実家に行ってまいりました!(お土産編)

姉・「竹子・・・・何時、来てくれる・・・・
  もうね、ストレスたまって、家出したいよ(/o\)シクシク」

と、姉からのSOS

SOS、SOS
ほらほら呼んでいるわ~
今日もまた、
誰か乙女のピン~チ♪
   作詞・阿久悠

であります!

わたくし、
先週の金曜日、
午前中だけ働いて
週末お休みもらって

片道8時間
行ってまいりました!

帰ったぞ
姉ちゃん!

姉・「へぇっ?竹子?
  竹子なの?ウソみたい!来てくれたんだーー!!」

ピンクレディーに会ったかのように
喜ぶ姉

はいっ、わたくし
お休みの調整がつくか分からなかったので
姉に、連絡もせずの
いきなりの帰省です。





その前に

高速道路を下りて
私が、まずした事は、

私への 
お土産を買う事!

それも、
母じゃのご用達のお店で!

と、申しますのは
母じゃ、
人様が来た時点で
必ず
お土産の心配が始まるのです。

私が帰っても然り!

お土産準備しなきゃ
お土産買いに行こう!
となり、
落ち着かず

ご用達のお店に何回も電話をして
お店にご迷惑をかけたり、

一人車で出かけようとしたり、

寝ても覚めても
「お土産」 「お土産」
となり、

とっても、メンドクサイのです。

そして、ここ2、3年で、
わたくし、学習しました!

が、しかし、
前回は、

私へのお土産を準備して
母じゃ宅の玄関に置いて
母・「竹子へのお土産買いに行かなきゃ!」
と、言われる度に
私・「母じゃ、準備して、玄関に置いてくれているよ。」
母・「そうだっけ?あ~、よかった。」

そうだろ、そうだろ。ヨシヨシ。
母・「ん?これだけ?こんなんじゃ足りないよ。」

えぇぇぇぇーー!!!
量かいっ!

そう、そうでした。
母じゃ地方
お客様には、
持ちきれないほどのお土産を持たす風習あり
昔から、母じゃの口癖は
母・「お土産が少ないと、
「あの家は、これしかお土産持たせてくれなかった。」
って、言われるからね。」

と、よく聞かされたっけ。。。。

と、
前回の失敗を踏まえ!

わたくし、
自分へのお土産と
母じゃ家へのお土産として

ナシ1箱×2
ブドウ1箱×2

それも
母じゃご用達店ネーム入りの箱入りです。

どうじゃ~、
これで完璧だろ!

何処から見たって
母じゃが準備した
お土産に見えるだろ~

竹子、す、て、き

さあ、
いざ!
出陣です!
(もう、母じゃのテリトリーだけどね)

と、言うワケで

姉にこっそり
私・「ナシとブドウ1箱ずつ、(お土産)食べてね。
   こっちは、母じゃが準備した、
   私へのお土産って、言ってね。」

姉・「気を使ってくれてありがとうね。」

とんでもござあません、
姉ちゃんの苦労を思ったら
こんな事、気遣いの内に入りませんって

母じゃや姉との久々の再会に、
積もる話の中で
(同じ話の繰り返しだけどね)

母じゃから出ました!
母・「あっ、竹子へのお土産準備しなきゃ。」
の言葉。

待ってました!
私・「大丈夫だよ。
  母じゃ、ちゃんとお土産準備してくれてあるよ。」

母・「何処に?」

私・「玄関に、沢山置いてくれているよ。
   見て来てみて。」


玄関に見に行く母じゃ。

今回は、成功ね。
と、ほくそ笑む私の耳に届いた母じゃの第一声

母・「えっ、こんだけじゃ、足りないでしょ!」

・・・・・って、
足りないんかいっ?

二人暮らしの私への
お土産なら、
これで十分でしょ?!

母・「(竹子の旦那へ)ちゃんとお土産持たせなきゃ
   (私が)恥ずかしいでしょ。」

母じゃ
土産は、人の為ならず
廻り回って自分の為~!
てかぁ?!

(ウソでも竹子の為と言えないかいっ!)

姉ちゃんスマン
姉ちゃんの土産に買ってきた
ナシ1箱
返しておくれ

そして、
玄関には

ダンボール入りのナシ
2箱と
ダンボール入りブドウ
1箱
が積まれましたとさ

それでも母じゃ
私の顔を見る度に
同じ会話をして

玄関のお土産を確認!

母じゃ納得

よし、よし、
これで3日間乗り切るぞ~

母・「あれぇ?
  姉ちゃんへの
  お土産が
  無いじゃん!」


母じゃ、
姉ちゃんは、2年も前から
あなたと一緒に
暮らしておりまする・・・・・シクシク


つづく





現在の閲覧者数:


 にほんブログ村 介護ブログ 遠距離介護へ
にほんブログ村

にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村

<母じゃの内服の経過>
アリセプト5㎎
内服中、若干怒りの増大見られ
6/3よりアリセプト2.5㎎に調整。
9/1よりアリセプト中止

H27年8/8 暴言・イライラが目立ち
    メマリー5㎎を開始

☆8/8メマリー5㎎開始するも、ボーとしたとの事で、姉が内服躊躇する
 8/20-母じゃイライラ感続き、再度内服開始する様、姉に話す。
     現在、毎日内服中
   姉・「なんか、暴言が(少し)減った様な気がする。」と
 9/1メマリー10㎎に増量
10/1メマリー15㎎に増量
・11/1メマリー20㎎に増量継続中
・抑肝散1包夕→5月から朝夕に増量


現在の内服状況
<サプリメント>
・フェルガード100・錠剤2錠➡朝夕
<薬>
・メマリー➡朝20㎎・(認知症の進行を遅らせる)
・リリカ75㎎朝夕(痛み止め)
・抑肝散2包を 朝夕(気持ちを落ち着かせる)  

  





関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

竹子

Author:竹子
一人暮らしを満喫していた、
しっかり者の母じゃ(当時75歳)が
認知症を発症するも、
ヘルパーさん達の介入を拒み
ご近所さんにご迷惑をかけつつ
自由気ままに暮らす母じゃ。

遠方に住む娘の私は、
仕事をしつつ、
試行錯誤しながら、
遠距離介護を
してまいりました。

そして、
この度(H27年5月)
紆余曲折ありましたが
姉と老犬タロが同居をする事になり
これで、
「一安心!」
と、胸をなで下ろしたのもつかの間・・・

きままに暮らして来た母じゃは
同居生活に馴染めず
姉に暴言を吐きまくっております。
(;^ω^)

そんな二人をハラハラ見守り、
私は
二人の経済的支援をしつつ
姉の精神的サポートに努めております。

認知症の脳に悪さをしている「アミロイドβタンパク」の抑制をする「フェルガード」が、最近、認知症の治療に取り組む先生方の間で話題になっていると知り、
ワラにでもすがる気持ちで
母じゃに、内服させております。

何となく、効いている様な気がします!
(^▽^;)


最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR