FC2ブログ

誕生日の日に、母じゃからの電話

皆様、体調はいかがですか?

蒸し暑かったり、肌寒かったり、
昨晩なんぞ
虫の声が盛大に聞こえて

一挙に 秋 ですぜ

職場では体調を崩したスタッフが
交互に休んでおります

何となく、丈夫な、わたくしは
寝込む事も無く、
日頃、出し渋っていた力を
100%出して切って
毎日、働いております。

(普段も、100%で働けっ!)

さて、
こんな私ですが
先日、めでたく、
何回目かの誕生日をむかえました。

誕生日のその日、
仕事の合間に携帯を見ると
母じゃからの
着信が多数!

私・(おっ! 母じゃったらぁ~、
  私にお祝いを言いたくて
  こんなに、かけてくれているのね。
  少しは、かわいい所、
  あるじゃ、なぁ~い)

などど思いつつも

わたくしの野生の感は
何やら、ザワザワと・・・・・・・・・

わざわざ
かけなおす(勇)気も無く

まっ、タイミングが合ったら、
出ましょうかね

その後も
やっぱり、頻回に
母じゃからの着信あり!

たまたま、
タイミングが合っ(ちゃっ)たので
出ちゃいましたよ。

母・「あっ、竹子、元気?」

私・「元気だよ~♡」
さぁ~、仰って♡
かわいい我が子に、
誕生日のお祝いのお言葉。
さあ! どうぞ!

母・「竹子・・・」

私・「ん? なぁ~に?」

母・「お金が無いの。通帳返して!」

私・「・・・・・・・・(;^ω^)」

私の、
野生の感って、
百発百中よ!

そうね、
そうよね。

今の母じゃは
人の事より、自分の事だものね
ましてや、
いい年こいた、あたいの誕生日なんて、
覚えているワケないわよね。。。。

どうも、
孫の〇美が遊びに来ていて
お小遣いをあげようとしたら
お金が無かったらしいの。

お金が無い!
お金を下ろさなきゃ!
通帳どこ?
通帳が無い!

さぁ~大変!

の流れで、私に頻回に電話をして来たのです。

母じゃの通帳は、姉に預けてあるのですが
<姉が持っている>
と言うと
「姉ちゃんに、お金を取られた!」
って、言うのは必然
と、言う事で
<私が管理している>って言ってあるんです。

もちろん、そこも忘れているので
まず、姉を問い詰め、
何回も、何回も、説明を受けての
私への電話

母じゃの年金は、
光熱費、通信料
保険料、車の維持費等
引き落とされたら
毎月、ギリギリの残高。
通帳には、余分なお金は無いのです。

毎月の現金お小遣いは
私の収入から送金しているのですが

もらった事を覚えている時は、
私の、年金から竹子が送ってくれている。」
と、言う事もしばしば。おっい、あたいの金じゃ!
(そう言う時は、通帳の説明を覚えているのよね)

まっ、こうなったら、
お金の出所なんて、
どこでもイイんですけどねアハハ


私・「通帳にお金が足りない時には、
   私が、お金足しているから、
   母じゃに返したら、足してあげられないよ。」

母・「だって、お金、一銭もないよ、
   ○美にお小遣いあげられないもん。
   私の通帳返して!」

しかし、
生活は私からの仕送りで
姉がやりくりしてくれているし、

その他に
母じゃに
毎月5万円送金しているお金は、
純粋に、
母じゃのお小遣い。

田舎住まいの
高齢の母じゃにとっては
十分すぎる金額だと思うですけんども。

なぜに?
そんなにお金が無いの?

はいっ、
姉からの情報

病院嫌いの母じゃは
薬局が大好き♡

薬局に行っては、薬やサプリを買い
効かないと言っては、
また、新たな薬やサプリを購入。

結構~、散財しているとか。
(いいカモですぜ)

そして、極めつけは、
TV通販!

先日も、
足踏みの運動器具を買ったらしいのです。

ある日突然届いた物。

びっくりした姉が
姉・「母じゃが頼んだの?」

母・「知らないよ。」 (ここは、本当に忘れている様子)

姉・「母じゃ、宛てになってるよ。」

母・「ふぅ~ん。」

姉・「ふぅ~んて・・・もし、いらないなら返せるよ。」

母・「そんな恥ずかしい事、できねぇ!
と、逆切れしやがったされたそうで・・・・・

世間体を、超~気にする母じゃは、
買ったものを返品するなんて
カッコ悪くて、恥ずかしい事。

(まさしくカモよぅ~)


孫へのお小遣いも、
孫がかわいいからあげるのではなくて
<祖母としてのプライド>

まっ、それで
母じゃのプライドが保たれて
姉にストレスをかける事なく
ご機嫌に暮らしてくれるのならイイですよ。

お小遣い内で
やっている分には、文句は言いませんよ

でも、
追加のお小遣い要求は
ダメでしょ

が、しかし!

言った事を忘れ
言われた事を忘れ、

自分の要求に支配されている
母じゃへの説得は
無理!
無駄!

私・「少し早めにお小遣い送るから。」

母・「それじゃ、間に合わないよ。
   ○美、明日帰るって。」
それは、覚えているのね。

私・「じゃあ、姉ちゃんから借りたら?」

母・「ヤダよ!そんな事、できないよ。」

そうね、そうだろうね。

母じゃ、日頃、
姉には、上から目線なので
お金を貸してなんて、
口が裂けても言えません!

と、わたくし推察いたしました

私・「じゃあ、私が姉ちゃんに借してくれるように言ってあげようか。」

母・「竹子が言うなら、それでもイイよ。」

って、やらしてあげてもよくってよ
って、感じかぁ?

母・「困ったなぁ~、お金、全然無いのよ。
   お金下ろさなきゃいけないから、通帳、返して。」

話しているはじから、
今までのお金の算段の話
忘れていくんのよね。。。。。

私・「どっちにしろ、今からでは間に合わないでしょ。
   姉ちゃんから、借りようよ。」

母・「やだよ、借りたら返さないといけないでしょ。
   あぁぁーーやだ、やだ、そんな、難しい事。」

もう、話が進みません

私・「分かった!!
   私が、姉ちゃんから借りて、
   私が、返すから!
   で、いくら、○美にあげたいの?」

母・「1万! でも、私の生活費も無いよ。」

私・「分かった。姉ちゃんに電話代わって。」

こんな、すったもんだで
無事
母じゃの手元に2万円が渡り、
ご満悦の母じゃ。

翌日、
母じゃに早めの
お小遣い5万を送り

姉には、
毎月の仕送り+2万を振り込んだ私。

めでたし、めでたし~





って、おいっ!

誕生日だというのに
私、2万、
損しているじゃん!


あぁぁぁぁぁ!!!!!!!!!!
もぅぅぅぅぅぅ!!!!!!!!!!!!!!!!!!



・・・・・しかたないなぁ・・・・

今日は、母じゃに
<生んでくれてありがとう>
の日にしておきましょう



なんて、

思えるわけ
ないだろがーーー!!!!

ああぁぁぁぁぁ!!!!!!!!
もぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅ!!!!!!!!


修行、修行。。。。。。。(>_<)








現在の閲覧者数:


 にほんブログ村 介護ブログ 遠距離介護へ
にほんブログ村

にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村

<母じゃの内服の経過>
アリセプト5㎎
内服中、若干怒りの増大見られ
6/3よりアリセプト2.5㎎に調整。
9/1よりアリセプト中止

H27年8/8 暴言・イライラが目立ち
    メマリー5㎎を開始

☆8/8メマリー5㎎開始するも、ボーとしたとの事で、姉が内服躊躇する
 8/20-母じゃイライラ感続き、再度内服開始する様、姉に話す。
     現在、毎日内服中
   姉・「なんか、暴言が(少し)減った様な気がする。」と
 9/1メマリー10㎎に増量
10/1メマリー15㎎に増量
・11/1メマリー20㎎に増量継続中
・抑肝散1包夕→5月から朝夕に増量


現在の内服状況
<サプリメント>
・フェルガード100・錠剤2錠➡朝夕
<薬>
・メマリー➡朝20㎎・(認知症の進行を遅らせる)
・リリカ75㎎朝夕(痛み止め)
・抑肝散2包を 朝夕(気持ちを落ち着かせる)  



関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

お誕生日おめでとう〜 
そっか〜 お誕生日にそんな出来事があったのね〜
必要とされているって、羨ましいような〜 そうでないような〜(汗)。 でも、皆さんお元気そうで何よりです!!  ここもめっきり寒くなって来ました。  竹子ちゃん、体に気をつけてね。 良い歳になりますように!!  

ゆんちゃんへ

ありがとう(^O^)/

私の誕生日、覚えていてくれたの、
ゆんちゃんだけだよ( ノД`)シクシク…

愛する旦那様も、すっっっっかり忘れていて、
前倒しに、プレゼントも貰っていたので
私から言うのもなんだな・・・と思い、言わずにおいたら
次の日、美味しい物を食べよう、どこどこに行こう、なぞと、いやに優しいのよね。
どうも、忘れていた事を素直に言えないけど、何とかしなきゃ!と、
必死のアピール。。。。
それは、それで、面白かったぞー(≧▽≦)アハハ

元気、元気、元気だよ~。

そして、元気すぎる母じゃ
もう少し、パワーダウンしてくれると、
有難いんだけどね(;^ω^)

ゆんちゃんも、体に気を付けてお過ごしください(^O^)/


  

No title

竹子さん、遅くなりましたがおめでとうございます。
私はおめでとうなんて何が!のお年になっております(>_<)
いつもながらに竹子さんには頭がさがります。
お身体を大事にして下さいね。
それで聞いて下さい。どうしましょう。
母は毎日小規模多機能のディサービスに行っています。
帰ると毎日朝に夕に帰りたいと
自分のマンションにです。マンションは壊す事になったから高齢者住宅に入るしかない!そうすると!
グループホームを再申込みはしましたがきっと入ったらまた帰りたいが始まりますよねぇ?
竹子さんならどうしますか?

タローの母さんへ

お祝いメッセージありがとうございます(≧▽≦)
私も、自分が何歳か忘れるくらいの年になりました(/o\)テレ

お母さま、「帰りたい、帰りたい・・・」なのですね。
朝に夕に、毎日聞いていると、気が滅入りますね。

マンション取壊しは、決定なのですね。

人生に起こる出来事、時期は、何か、理由があるんだそうです。
(もう、そう、考えないと、やってられませんけどね(;^ω^))

お母さまが次の生活をする為の出来事!なんです!・・・なんだと思います!(/o\)
マンションが壊された後に、帰りたいと仰れば
その場所に連れて行くか、写真を撮って、その都度見せるか、

グループホームに入られてから「帰りたい」と仰れば、
その時は、グループホームの方が、うまく引き留めて下さると思います。
電話や呼び出しは有るかもしれませんが、
今より、タローの母さんの気持ちが楽になるかもしれませんよ。

介護って、期限が無いじゃないですか、
先の事を心配しても、宇宙人と化した母じゃの
行動、言動なんて、予測がつきませんもの。
私、<今現在> 自分たちののストレスが少しでも減る方法を
こそくに考えつつ、やり過ごしています(;^ω^)

<本人の気持ちを考えて、本人の為の介護>
なんて、言いますが、四六時中いっしょにいる家族には
無理! 無理ですって!
やっぱり、
<家族が元気な介護が、本人のため!>です( `ー´)ノ

タローの母さんのストレスが少しでも減る選択が
お母さまのため!です。

なんか、ご相談の答えになっていませんで
すみません(;´∀`)
プロフィール

竹子

Author:竹子
一人暮らしを満喫していた、
しっかり者の母じゃ(当時75歳)が
6年前、認知症を発症するも、
ヘルパーさん達の介入を拒み
ご近所さんにご迷惑をかけつつ
自由気ままに暮らす母じゃ。

遠方に住む娘の私は、
仕事をしつつ、
試行錯誤しながら、
遠距離介護を
してまいりました。

そして、
この度(H27年5月)
紆余曲折ありましたが
姉と老犬タロが同居をする事になり
これで、
「一安心!」
と、胸をなで下ろしたのもつかの間・・・

きままに暮らして来た母じゃは
姉との同居生活に馴染めず
姉に暴言を吐きまくっております。
(;^ω^)

そんな二人をハラハラ見守り、
私は
二人の経済的支援をしつつ
姉の精神的サポートに努めております。

認知症の脳に悪さをしている「アミロイドβタンパク」の抑制をする「フェルガード」が、最近、認知症の治療に取り組む先生方の間で話題になっていると知り、
ワラにでもすがる気持ちで
母じゃに、内服させております。

何となく、効いている様な気がします!
(^▽^;)


最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR