FC2ブログ

母じゃのむくみ

母じゃの足
だいぶ前から
むくみがみられ、
先生にも診てもらっています。

が、しかし、
最近、徐々に増え
ただいま
ゾウさんの足になっております。

色々調べてもらって
心臓、腎臓は
年齢相応で問題なし。

リンパの流れが悪くての
むくみとの事。

先生から
先・「リンパの流れを良くするリハビリをしましょう。」
と提案されても、

母・「自分でするからイイです!」
と、キッパリお断り!

「自分でする。」と言いながら
その、<リンパマッサージ>の話は
すっかり忘れているので
自分で、するわけないです

何もしないから
やっぱり
立派なゾウさんの足なのです。

で、相変わらずのむくみを見ては
母・「あの医者は何もしてくれないよ
   ヤブ医者だよ。」
(先生は、決してヤブなんかじゃありませんから)
と、
姉・「マッサージをして、流れを良くするよう
   言われたでしょ。」
母・「そんな事、言われてないもん」
姉・「母じゃ、リンパマッサージ、断ったじゃない。」
母・「そんな事、言われてないもん。
   それに、マッサージなんかで、治るわけないよ。
   ヤブ医者だからね
   あら・・・見てよ。
   この、むくみは、なんでだろうね。。。」


姉・「リンパの流れが悪いらしいよ。」

母・「先生は、何もしてくれないからね。
   ヤブだよ。」

姉・「先生、リンパマッサージしょうって、
   言ってくれたでしょ。
   母じゃ、自分でするからイイです!って
   断ったじゃない。」

母・「そんな事言われてないもんそれに、マッサージなんかで
   治るわけないよ、ヤブ医者だよ。」

と、毎日の
母じゃの<ヤブ医者!>発言に
ウンザリの
姉から
ヘルプ~

もぅ・・・・まったくね・・・・


私・「もし、もし、母じゃ。」

母・「あら、竹子、お久しぶり。」

(いえ、いえ、3日前に話しましたって)
私・「むくくみはどう?」

母・「ひどいよ。」

私・「マッサージのリハビリしてもらう?」

母・「なんで?」

私・「マッサージしてもらうと、
   流れが良くなって、むくみも減るよ。
   やってもらったら?」

母・「やだよ!病院なんて、痛い事するからね。」

私・「痛くないよ。気持ちいいと思うよ。」

母・「あぁぁーーやだやだ。」


(そう言えば、昔、<いやいや園>って絵本があったなぁ~)
それは置いといて。

母じゃが「やだやだ」を言い出したら
もう、ほかの言葉は出て来ないのよね。

私・「そんなにむくんでいたら
   靴も履けないでしょ。」

母・「大丈夫!無理やり入れたら
   その形になるから。」

おぉぉぉ~、なるほどね

おぉぉぉ~、なるほどね、じゃなかったわ

私・「無理やり入れても歩きずらいでしょ。
   転んだら危ないから
   できたら、大きめのスニーカにしたら。」

母・「そんな、カッコ悪いの履けないよ。」

私・「カッコ悪くないよ。今、おしゃれで楽な靴、いっはいあるから。」

母・「私は、ヒールが無いのは、履かないのカッコ悪いからね。」

私・「無理やり、ヒールがあるの履いても、
   腰曲げて、ヒョコヒョコ歩いていたら
   カッコ悪いよ。」

母・「大丈夫!そんな時は、しゃんとして
   カッコ良く歩けるもん。」

あ~、そうですか、そうですか

しかし、私が言いたいのは、
カッコ云々より
安全面。

そこら辺を言っても
こんな会話の繰り返し

姉ちゃんの
援護射撃にもならず
あえなく撃沈。

ゴメンよ、
役立たずの私で・・・・・

姉ちゃん、
こうなったら
<街角ショーウインドーシルエットショック作戦!>
は、どうかしら!

ふとっ、
ショーウインドーに映った自分の姿を見て
自分の年を感じる、

あれよ!


姿見鏡を、
そこら中に置いてみたらどうかな?

母じゃも、自分の
むくんだ下肢
ヒョコヒョコ歩き
腰の曲がった姿勢
を見たら
少しは、生活変えるかもしれないからね

姉・「姿見鏡、仕舞ってあるのがあるから、
   出しておいてみるよ。」



後日
姉・「竹子、せっかくの提案だったけれど、
   無駄でしたアハハ
   母じゃ、鏡を見た事も忘れるし、
   なんしろ、目も悪くなっているから
   よく、自分の姿見えないから
   ショックも無いらしい・・・・
   
   
母じゃ
恐るべし







現在の閲覧者数:


 にほんブログ村 介護ブログ 遠距離介護へ
にほんブログ村

にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村

<母じゃの内服の経過>
アリセプト5㎎
内服中、若干怒りの増大見られ
6/3よりアリセプト2.5㎎に調整。
9/1よりアリセプト中止

H27年8/8 暴言・イライラが目立ち
    メマリー5㎎を開始

☆8/8メマリー5㎎開始するも、ボーとしたとの事で、姉が内服躊躇する
 8/20-母じゃイライラ感続き、再度内服開始する様、姉に話す。
     現在、毎日内服中
   姉・「なんか、暴言が(少し)減った様な気がする。」と
 9/1メマリー10㎎に増量
10/1メマリー15㎎に増量
・11/1メマリー20㎎に増量継続中
・抑肝散1包夕→5月から朝夕に増量


現在の内服状況
<サプリメント>
・フェルガード100・錠剤2錠➡朝夕
<薬>
・メマリー➡朝20㎎・(認知症の進行を遅らせる)
・リリカ75㎎朝夕(痛み止め)
・抑肝散2包を 朝夕(気持ちを落ち着かせる)  

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

残暑お見舞い申し上げます

そうですよね〜〜。忘れていいところは覚えていて、忘れちゃダメ〜なところをあっさり忘れちゃうんですよね😂
感情のおもむくままに💕💕自由だなぁ〜〜母じゃさまは幸せですね💖

でありますさんへ

お暑つぅございます(;´Д`)
残暑お見舞い申し上げます。

> > そうですよね〜〜。忘れていいところは覚えていて、忘れちゃダメ〜なところをあっさり忘れちゃうんですよね😂
そうなんですよね、まったくねぇ・・・・・・・

今は、「年金通帳」を思い出しちゃって
電話攻撃の毎日であります(ーー;)

今月、通販やサプリを買って
手持ちの現金が少なくなって、不安になっているみたいで
「通帳、返して!」って。
でも、なんで、お金が無くなっちゃっているかは、覚えていないんですよ。

手持ちのお金、あるだけ使っちゃう母じゃに
返せませんって(;''∀'')

No title

こんにちは。残暑厳しいですねe-257
全く違う事です。
実はよくある事で長男が離婚しています。
お子ちゃまはお嫁ちゃんが引き取りました。
お嫁ちゃんはお母さんと暮らしています。
お母さんは経済的に裕福な方です。
孫が今年幼稚園でしたが何もしてらななかったもので
つい最近二人でご飯でも食べてとお金をわずかですが送りました。
ですがなしのつぶてです。
お礼を望んでいるわけではないですが、元お嫁ちゃんとは最後までケンカもしませんでした。出来る限りの応援はしたつもりですが
迷惑だったのしょうか?
ありがとうのメールが実は欲しかったですe-260
本心は。
これで何もなければ今後何の援助もしません。
彼女の幸せを祈るばかりです。
どう思います?

タローの母さんへ

今日、コメいただいているのに気が付きました(〃▽〃)
返信、遅くなりまして<m(__)m>スマンデス

そうなんですよね、
ほんの一言、一言でイイから、そがが欲しいんです!
分かります。
昔と違って、手紙をわざわざ書かなくても、
簡単にメールやラインで気持ちを伝えられるんだから
ピピと書いて、ホチッとすればいいんですから。。。

色々な事情や、感情があるかと思いますが、
そこは大人!
ご厚意には、ちゃんと、お礼を言うべきですよね。

タローの母さん気持ち、分かります、分かります。
お二人の幸せを祈るお気持ちと、
モヤモヤ感・・・・

一番悲しく思うのは、
(お孫さんにとっての)お母さんが(お嫁ちゃん)が
タローのお母さんが、
そのお金を送るに至った、思いと、願いを、
人の気持ちを、想像し、感じ取れないって事です。

お孫さんの幸せのためにも、
人の気持ちを思いやれるお母さんであって欲しいですよね。

なんか、勢いで書いてしまって
全然、お返事になっていませんけど・・(〃▽〃)アハ



No title

竹子さん
愚痴を聞いてくれてありがとうございます。
実は3日前私のパソコンに孫の写真4枚のみ送られてきました。
何のコメントもなし。
私はラインでありがとうと返しました。
既読はされますが何にもなし。
元嫁の母と一緒に暮らしているのですが私はどう考えればいいのでしょう。
何もしてくれるなでしょうか?
元嫁ちゃんが幸せになってくれることを嫌味もなく祈っているのですが・・・・・・。
今まで実は散々散財しましたが・・・・・。
これで終わりでいいのでしょうねぇ。
メールとは便利なものでアッカンベェをしていてもわからないのにねぇ。
孫が思いやりのある大人になることを祈る事にしましょう。
竹子さんに愚痴ってごめんなさい。

タローの母さんへ

タローの母さんのお気持ちを考えると、
なんか、切なくなってきます。

今、私、
何か気の利いた事を書こうとして、
書いては、消して、また書いて、
を繰り返しています。

あぁぁぁーー違うんです!
上手く書けません(/o\)

私、
写真には、一言添えて欲しいです!
ラインは、既読が付いたら、スタンプでも何でもいいので
リアクションして欲しいです!
気持ちをちゃんと、伝えて欲しいです!

複雑な人間関係に<正解>は無いかと思いますが

「人間の感」って、意外と当たっているんですよね。
タローのお母さんか今、考えている事、感じている事、
80%は、正しい方向だと、思います!
しかし、
あとの20%が厄介なんですよね・・・・(;^ω^)

プロフィール

竹子

Author:竹子
一人暮らしを満喫していた、
しっかり者の母じゃ(当時75歳)が
6年前、認知症を発症するも、
ヘルパーさん達の介入を拒み
ご近所さんにご迷惑をかけつつ
自由気ままに暮らす母じゃ。

遠方に住む娘の私は、
仕事をしつつ、
試行錯誤しながら、
遠距離介護を
してまいりました。

そして、
この度(H27年5月)
紆余曲折ありましたが
姉と老犬タロが同居をする事になり
これで、
「一安心!」
と、胸をなで下ろしたのもつかの間・・・

きままに暮らして来た母じゃは
姉との同居生活に馴染めず
姉に暴言を吐きまくっております。
(;^ω^)

そんな二人をハラハラ見守り、
私は
二人の経済的支援をしつつ
姉の精神的サポートに努めております。

認知症の脳に悪さをしている「アミロイドβタンパク」の抑制をする「フェルガード」が、最近、認知症の治療に取り組む先生方の間で話題になっていると知り、
ワラにでもすがる気持ちで
母じゃに、内服させております。

何となく、効いている様な気がします!
(^▽^;)


最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR