○美の新たな展開

すっとこどっこいの
私の可愛い姪
○美。

ローンと家賃を合わせて
すでに収入金額に
達成していると言う

訳の分からん
生活をしつつ
(生活費、ないじゃろ!)

「○美頑張る(^◇^)」
と、根拠のない前向き発言。

その、気持ちは買うけどね。
ああた、
そりゃぁ~、
どう頑張っても、無理だわよ。
(新たな私の悩みを見てね)

家賃の安い所に引っ越すよう話し、
物件物色中の○美
(現在、高いままの家賃支払い中)

あと、
ローン分の金額を
私が○美に貸して、ローン会社に返済させ、
私に、月々返させる事にした先月。

私としては、
早々に、○美と
収入と支出のバランスを考えつつ
私への返済計画を立てさせようと思ったのよ。

ラインでも
「お金を借りると言う事は、返す為に努力をしないと返せないからね。
 ちゃんと、 支出入を考えて生活設計を立てようね。
 それに、私への返済が毎月された証が無いと
 貸付ではなく、生前贈与と判断されたら
 ○美が贈与税を10万ほど払わないといけなくなるからね。
 ○美の現在の収入と支出を教えてね。」

と、送った所、
待てど暮らせど返信は無し。

どうも、
バイトから正社員になって初めての
お給料が出るのが今月の25日
この日を待っているじゃないか・・・
と、
わたくし、推測いたしました。

おいっ!
私に、推測させず
ちゃんと、連絡よこせ!

でもね、
小心者のわたしは、言えないのよ。

お金の事で、うるさくラインしたく
ないのよね。。。。。

うるさくラインして、
精神的に弱い
○美を追い詰めたら、
日常生活に支障がでるかも・・・・

日本人の美徳
「お金の事を言うのは、下品、野暮。」
なのよね~うふ

じゃないわ!

あぁぁぁぁーーー!!!
もぅ!

ヘタレの私は、

あ~でもない、こう~でもない、
と、色々想像しちゃったのよ。

結局

待ちました。

そして、
ついに、
○美から
待望のLINEが

来ました!

ピンポーン!

○美・「事故りました

へっ?!

>って、おいっ!

○美・「信号機で止まっていたら、
    後ろからぶつけられました。
    今、入院しています。
    ムチ打ちですが
    大丈夫です。
    眩暈が治まるまで、
    入院かな。」

>って・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・(涙)

そうね、
そうよね、
○美が悪い訳じゃないわよね。

ひどい怪我も無く
良かったわよね。。。。。。。。

しかし、
あ~、
しかし、
なぜ?

よりによって
なぜ今?

今、なんじゃ?

やっと、再スタートを切った
○美に
今、おきた意味

・・・・・・・・・有るんだろうな・・・・・・・・

ちょっくら、考えてみるか








現在の閲覧者数:


 にほんブログ村 介護ブログ 遠距離介護へ
にほんブログ村

にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村




関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

姪っ子ちゃん、入院だなんて大丈夫なのかな? 入院するほど酷いんだよね!?
ぶつかってきたほうの人がしっかり、入院中のお金など払ってくれるようにしっかり交渉してもらわないといけないよね。 相手が保険に入っていたら良いのだけど。。。 入ってないだなんてまさかないよね。。。 ここはしっかり払ってもらわないといけないし、事故の後遺症って後で出るっていうから、大事にしないといけないよね。  重なるときは重なるんだよねw まんべんなくお願いしたいもんですけどね。。。  頼りになるおばさん(おね〜さん)⭐︎がいて姪っ子さんは幸せだよ〜 お姉さんも心配しているんじゃにだろうか。。。

ゆんちゃんへ

心配してくれて、ありがとうね。
一昨日退院したみたいなんだけれど
「首」(ムチ打ち)って、なかなかスッキリしないから
まだ、手に力が入らないとか、痛みを訴えております( ;∀;)

事故は、被害者も加害者も辛いもんね。

相手の方は、保険に入ってくれていたみたいで
信号機待ちでの後ろからの追突だったので
100対0で、100%保障してもらえそうで、そこは、一安心。

しかし、なぜに、今、かな・・・・・
どぼして、今なのよね。

たいした事故じゃなくて良かったと
取りあえず、思っております(;^ω^)
プロフィール

竹子

Author:竹子
一人暮らしを満喫していた、
しっかり者の母じゃ(当時75歳)が
認知症を発症するも、
ヘルパーさん達の介入を拒み
ご近所さんにご迷惑をかけつつ
自由気ままに暮らす母じゃ。

遠方に住む娘の私は、
仕事をしつつ、
試行錯誤しながら、
遠距離介護を
してまいりました。

そして、
この度(H27年5月)
紆余曲折ありましたが
姉と老犬タロが同居をする事になり
これで、
「一安心!」
と、胸をなで下ろしたのもつかの間・・・

きままに暮らして来た母じゃは
同居生活に馴染めず
姉に暴言を吐きまくっております。
(;^ω^)

そんな二人をハラハラ見守り、
私は
二人の経済的支援をしつつ
姉の精神的サポートに努めております。

認知症の脳に悪さをしている「アミロイドβタンパク」の抑制をする「フェルガード」が、最近、認知症の治療に取り組む先生方の間で話題になっていると知り、
ワラにでもすがる気持ちで
母じゃに、内服させております。

何となく、効いている様な気がします!
(^▽^;)


最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR