楽しい記憶は忘却の彼方

<子供は親の面倒を
 看るのが当たり前!>


と、
当たり前に思っている母じゃ。

食事の時間を過ぎると、

母・「ご飯、まだなの?」
と催促する事もあるそうで
(母じゃ、食欲はバリバリあります。
 時々、コントの様に食べた後にも、
 催促される事もあるそうな)

姉も、
具合が悪い時にあまり言われると
無理だと思っていても
ついっ、言っちゃう
姉・「たまには、作ってよ。」
の言葉に

母・「私は、年寄りだから作れないの!」

と、都合のイイ年寄宣言。

(かと思うと、夜中に揚げ物をしていたりと・・・
 夜中の揚げ物はやめてけれーー)

姉が、
母じゃに
良かれと思って
した事にも
「ありがとう」の一言も無く、
<するのが当たり前>
の態度。

しないと、不機嫌

の、くり返し。





昔、昔
その昔
母じゃは、
母・「私は、自分の親も看取り、
   ボケた大婆ちゃん(親の親)
   までも看て大変だったのよ。
   お前達は小さかったから、
   子育てをしつつの介護だったからね。
   私は、子供達には、
   そんな思いさせたくないよ。」

と、申しておりました。

<子供達には、そんな思いさせたくない>
の、お言葉に

わたくし、

まぁ~、なんて
立派な母親なんだろぅ
ありがたいわ~

と、
尊敬申し上げておりましたのに・・・・・・

今では、
母・「私なんか、
   大変な年寄を3人も
   看たんだからね。
   親のめんどうちゃんと看たから
   ずっと、苦労してきたんだから、
   これからは
   私が楽させてもらう番なの!」
と、
こんなんです・・・・

暗に、
<子供は、親のめんどうみるのが当たり前>
と、
言っているのかな?

言っているわよね



でも、母じゃ。

あなたは、
ずっとは
苦労してないでしょ

現在80歳。

十~分!
、して来ましたって。

うるさい義父母は、
母じゃが30歳代の時に他界して
家は母じゃの天下!

ストレスだった旦那は50歳はじめに他界して
後は、自分の人生を
健康に、
お金の心配を
それほどする事なく
らりほ~♪
と、謳歌して来たではありませんか。

と、私達が言っても、

この、

楽しく、
自由に過ごした事は、

きれい、

サッパリ

お忘れの御様子


そして、
娘達は、
何年も前から
母じゃのめんどうを

見させていただいていると思うのですが・・・・・・

これも、

きれい

サッパリ

お忘れなのよね







現在の閲覧者数:


 にほんブログ村 介護ブログ 遠距離介護へ
にほんブログ村

にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村

<母じゃの内服の経過>
アリセプト5㎎
内服中、若干怒りの増大見られ
6/3よりアリセプト2.5㎎に調整。
9/1よりアリセプト中止

H27年8/8 暴言・イライラが目立ち
    メマリー5㎎を開始

☆8/8メマリー5㎎開始するも、ボーとしたとの事で、姉が内服躊躇する
 8/20-母じゃイライラ感続き、再度内服開始する様、姉に話す。
     現在、毎日内服中
   姉・「なんか、暴言が(少し)減った様な気がする。」と
 9/1メマリー10㎎に増量
10/1メマリー15㎎に増量
・11/1メマリー20㎎に増量継続中
・抑肝散1包夕→5月から朝夕に増量


現在の内服状況
<サプリメント>
・フェルガード100・錠剤2錠➡朝夕
<薬>
・メマリー➡朝20㎎・(認知症の進行を遅らせる)
・リリカ75㎎朝夕(痛み止め)
・抑肝散2包を 朝夕(気持ちを落ち着かせる)  


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

お疲れさまです〜〜。
そうですよねぇ〜。
そうやってノー天気になっていくのでしょうか。
母は、時々夜中に電話してきて、
今1人なのよ。あっちの家に帰りたいんだけど〜〜、どうしてここにいるのかわからないの🤔?
キツネにつままれたみたいなのよ😁
よく見るとパジャマも洋服もあるし。
今日はここにいていいの?
と、言い始めます。
突っ込みどころ満載です。

ちなみに、あっちの家ってどこだっけ?
と聞いてみました。

ふふふふふっ😊

そんなのわからないわよ〜。確か電車で北上するの。

もう、楽しい母です😊

たかが電話も疲れます。

でありますさんへ

お暑うございます(*^^*)

ありゃぁまぁ~・・・

夜中の電話ですかぁ(ーー;)

ありました、ありました、
以前、我が家にもありましたよ。。。。

あれ、ダメですよね。
ピックリしますよね。
心臓に悪いですよね(;^ω^)

何事か、とんでもない事がおきたのか!?
とドキドキしちゃいますよね。

そして、ヘンテコな事言われると、
疲れます。

眠いから、適当な事言うと、
相手も余計ヘンテコになっていくんですよね。。。( ;∀;)

心配で、朝電話したら
本人は、きれいさっぱり忘れて
憎らしいほど元気な声で
母・「あっ!竹子、久しぶり~元気?」
ですって(ーー;)

疲れますよね(;´Д`)
でありますさんの気持ち、分かりますよぅ(>_<)
プロフィール

竹子

Author:竹子
一人暮らしを満喫していた、
しっかり者の母じゃ(当時75歳)が
認知症を発症するも、
ヘルパーさん達の介入を拒み
ご近所さんにご迷惑をかけつつ
自由気ままに暮らす母じゃ。

遠方に住む娘の私は、
仕事をしつつ、
試行錯誤しながら、
遠距離介護を
してまいりました。

そして、
この度(H27年5月)
紆余曲折ありましたが
姉と老犬タロが同居をする事になり
これで、
「一安心!」
と、胸をなで下ろしたのもつかの間・・・

きままに暮らして来た母じゃは
同居生活に馴染めず
姉に暴言を吐きまくっております。
(;^ω^)

そんな二人をハラハラ見守り、
私は
二人の経済的支援をしつつ
姉の精神的サポートに努めております。

認知症の脳に悪さをしている「アミロイドβタンパク」の抑制をする「フェルガード」が、最近、認知症の治療に取り組む先生方の間で話題になっていると知り、
ワラにでもすがる気持ちで
母じゃに、内服させております。

何となく、効いている様な気がします!
(^▽^;)


最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR