FC2ブログ

アメとムチ

あ~、思い起こせば
70日と6日前。
突然の○美からの
SOSの相談が、事の始まり。
(新たな別の悩みが、を見てね)

○美・「お祖母ちゃんで苦労をしている
    お母さんには言えない。」
と言われ、
そう言われると、
気持ちも分らんではないと
姉には伝えずにいたけれど、、

引っ越しとなると、母親の姉にも、
引っ越す事は伝わると思うし、

○美の生活の立て直しの
方向性も少し見えて来たので
先日、思い切って、

「○美には内緒なんだけど。」って事で、
話したんですのよ。

姉は、
○美の借金と
アンバランスな
支出入を知って、
「○美は、父親と同じ事してる・・」と落ち込み
嘆いておりました
そう、姉は、
(故)大バカ亭主にもお金で苦労掛けられ、
(故)大バカ亭主のせいで自己破産もしており、
人生、「0」からの再出発をしたのが2年前。

私・「いや、いや、あれ((故)大バカ亭主)とは、違うから。
   今なら、何とかなるよ。
   で、
   私、けっこう叱っておいたから、
   お姉さんは、○美が引っ越しの事言って来たら
   今回は、知らない振りして、
   「安い所に引っ越すのはイイ事だよ。」って
   ○美を褒めてやって。
   アメとムチ。
   北風と太陽作戦だよ


姉・「うん、分った。
   竹子、何時も、ありがとうね。
   よろしくお願いします。
   そっかぁ、これで、
   先日、○美が言っていた事が分かったよ。
   ○美が「安い所に引っ越そうかな・・」って言っていんだ。
   私・「もう、引っ越し代、お母さんは出せないからね。」って、
   言っんだけどね。」

そっかぁ、もう、話し始めたのね。
ん?
<もう、引っ越し代出せない>?
<もう>?

って、

おいっ、


出したんかいっ!

姉・「前回の時(引っ越し代)無いって言うから。。

前回。
そう、
仕事を辞めたいと言っていた時期に
55,000円➜80,000円/月の
(分不相応な高額の)
アパートに引っ越した、

前回の時ね。。。。。



もう、

もうーー!!!!

あぁぁぁーーー!!!

もうーーーーーー!!!!
(牛が放牧されている草原が見えたよ。)

出すなっ!!

まったく、
そんな家賃の高い所に引っ越すお金。

出すなよ。。。。

そして、
無いなら
引っ越すな

引っ越させるなよ・・・。

姉の気持ち、
分らんでもないよ。。。。
障害の有る娘に負い目を感じている事。
その娘が
「今のアパートに帰ると、頭痛がして辛い。」
と言われれば、
母親として、助けてあげたくなるのは
人情ってもんよね。

でもね、

それって、
一時しのぎの逃避行だよ。

毎月の支払い
考えなかったんかいっ!


私・「で、いくら、出してあげたの?」

姉・「40万ぐらい。」

よ、よ、よんじゅうまんとなぁ
(四個の饅頭じゃないよね)

私がお姉さんに送金しているのは
母じゃの介護に対する
お姉さんへの正当報酬
お姉さんのお給料だと思っているよ。

だから、
お姉さんがそのお金をどう使おうが
私は関知しないし、
するのは、お門違いだけど

気持ち的には

お姉さんの生活を少しでも楽に
そして、
お姉さんの老後の蓄えが、少しでも出来れば。
足しにれば、イイな~

と思っての送金。

それだけ貯めるのに
お姉さんも
やり繰り大変だったでしょうに。。。。

そんな、大切なお金が
○美に渡ったかと思うと

なんか、
ガッカリ・・・

せめて、
○美が、その事を分かっていてくれる事を
祈るよ

いゃっ!

人間、
祈っているだけじゃ、
ダメよ!

祈っているだけなんて
サルでも出来るわ!
って、

ちゃんと、話して、
ちゃんと、確認して、
ちゃんと、分ってもらって、
ちゃんと、行動する!

皆、

ちゃんと、しようよ

アメはムチがあってこその
「アメ」

アメだけでは
お気楽極楽に
おバカに太るだけよね


そして、
ムチは無知でもダメよね。

さあ~!
気を引き締めてぇぇーー!!

フゥー
私は
取りあえず
働くか。

今日は、
残業よぅ~よぅ~。









現在の閲覧者数:




関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

竹子

Author:竹子
一人暮らしを満喫していた、
しっかり者の母じゃ(当時75歳)が
6年前、認知症を発症するも、
ヘルパーさん達の介入を拒み
ご近所さんにご迷惑をかけつつ
自由気ままに暮らす母じゃ。

遠方に住む娘の私は、
仕事をしつつ、
試行錯誤しながら、
遠距離介護を
してまいりました。

そして、
この度(H27年5月)
紆余曲折ありましたが
姉と老犬タロが同居をする事になり
これで、
「一安心!」
と、胸をなで下ろしたのもつかの間・・・

きままに暮らして来た母じゃは
姉との同居生活に馴染めず
姉に暴言を吐きまくっております。
(;^ω^)

そんな二人をハラハラ見守り、
私は
二人の経済的支援をしつつ
姉の精神的サポートに努めております。

認知症の脳に悪さをしている「アミロイドβタンパク」の抑制をする「フェルガード」が、最近、認知症の治療に取り組む先生方の間で話題になっていると知り、
ワラにでもすがる気持ちで
母じゃに、内服させております。

何となく、効いている様な気がします!
(^▽^;)


最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR