FC2ブログ

振り込め詐欺を心配されました。

やっと、○美のローンの内容を
解明して、
全貌がつかめた私。
(もしかして、
全貌じゃないかもしれないけどね怖っ)

そして、もう1つ支出のネックの
高い家賃に関しては
今、
安い家賃物件を
探しているとの事。

しかし、
ローン5万円/月
は、まだ、高いわよね。。。

一括払いで
46万お得
ならば

と、

わたくし
121万円
○美に貸す事にしました。

これで、
ローンを清算して
月々返済可能な金額で
私に返済しなさい

金額は、後日、話し合いましょう。
と。

きゃぁ~
マダム
ス・テ・キ
太っ腹の叔母様~♡
(誰の、お腹が太いってぇ?)

じゃ、ないわよ!

とんでも
ござぁ~ません。

わたくし、
去年の暮に
コツコツ掛けた
個人<年金保険>が満期になって
(丁度)
有ったからなのよ。
(○美よ、お前は運がイイぞ!)

それに、始めに
○美にローンを
清算させようと思った時の
○美が言っていた金額は
90万円。

それが、
121万円に増えているんだもの・・・・

そりゃぁ~、悩みましたよ。

でも、
ここで、何とか、生活を立て直さないと
今以上にとんでもない事になるのは
目に見えているもの。

そこのところを
○美にも
よ~く、話しての
決断であります

早速、
○美への振込を!
と、
銀行の窓口へ行き
引き出し&振込用紙を提出した所

銀・「あのぅ~、個人様へのお振込の様ですが
   どのようなご利用で?」

そうよね、
そりゃぁ~、そうだわよね。
そこは、聞きたくなっちゃうわよね。
振り込め詐欺がこんだけ
蔓延しているんですものね。
心配、しちゃうわよね。

私・「確認ありがとうございます。
   姪への貸付ですので、大丈夫ですよ。」

銀・「そうですか。今、色々とありますから、失礼しました。
   それから、大金ですので、もしかしたら
   相続税がかかって来てしまうかもしれませんが。」

えっ?!
<相続税>となあぁぁぁぁーー!!!!

なるほど、そう言われれば
そうだわよね。
親族への生前贈与として
110万円/年以上で
相続税、
かかって来る
可能性
有るわよね。
(銀行のお姉様、ご忠告いたみいります。)
しかし、
もう既に
わたくし。
○美に75万円貸しているのよね。
今、121万円必要なんですもの。

どう~、考えても
110万円以内には納まりませんって

もし、○美に貸し付けた金に
相続税がかかって来るとしたら
約8万円

8万円ですぞーー

お金が無いのに
8万円ですぞ!

もう、
普段使わない脳をフル回転して
色々シュミレーションして・・・・

色々、姑息な手も想像しちゃいましたが、
ここで、違法な手段をとっても
○美の為にもならないし・・・・

小心者の私としては、
法を犯すと言うのは
やっぱり、寝覚めが
悪ぅございます。

合法的に
相続ではなく、
貸付として成立させたいのです!

銀行の片隅で
必死にスマホで
ググりました!
ググリ
Google
おっ、

ありました、
ありました!

親族間の貸付でも、
ちゃんと、
<金銭消費貸借契約書>
を作成して、
月々返済をしている証を
通帳等に残せば
贈与ではなく、貸付として認められる。

との事。

よし!

これで、いきましょう!

ちゃんと、しましょう!



無事、
手続も終わったその日の夕方

銀行よりTEL☏

銀・「本日、お手続きをしていただいた件
  なのですが。
  先方の銀行様が
  <振り込め詐欺>を心配してまして、
  もう一度、お客様に確認を取って欲しいと
  連絡がありまして。
  まだ、あちらの銀行の
  お手続きは、完了していないのです。」

そりゃぁ~、そうだわよね。
苗字の違う
25歳の若い女の口座に
たて続けに
4月に75万円
6月に121万円
と同じ個人名義で

振り込まれたら

私だって、心配しちゃうわよ。

各、銀行様、
本当に、ご心配おかけします。

(我が、すっとこどっこいの)
姪っ子への
送金でございます。








現在の閲覧者数:


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

おはようございます。
竹子さん、本当にお疲れ様です。
竹子さんのご家族は何者様ですか?
お姉さんはこの事態をどう考えておられますか?
他人の私が心配する事ではないですが。
竹子さんはきっと仕事場でも皆さんから信頼されているのでしょうね。
私は竹子さんをみつけると沢山相談をしてしまいそうです。
身体だけはくれぐれも大事にして下さいね。
変わってあげることは出来ませんので。

タローの母さん(ですか?)

おはようございます(^O^)/
いつも、ありがとうございます!
(って、言っちゃってますけど)
あのぅ~、
お名前が無かったのですが、
タローの母さんですか?
(違ったら、すみません<m(__)m>)

そうですよね、
母親の姉の気持ち、気になりますよね。
実は、先日☏で話したんですよ。

今、ここに少し書き始めたのですが
<ブログ>の様に長くなってしまいそうなので
ブログに書かせていただきますね。

いや、いや、
私なんぞ、
こんな事態になって、ハラハラドキドキしながら
何とか、道を探している小心者でございます。

こうやって、愚痴ブログを書かせてもらって
思考を整理しながら、事態を把握している次第で。。。。(;^ω^)
(こんな私を養ってくれている
奇特な旦那君がいてこそです。感謝してます)

そして、
色々、ご心配、応援のコメントを入れていただきまして
ありがとうございます。
誰かが知っていてくれると思うと
気持ちが軽くなるんですよね(≧▽≦)

プロフィール

竹子

Author:竹子
一人暮らしを満喫していた、
しっかり者の母じゃ(当時75歳)が
6年前、認知症を発症するも、
ヘルパーさん達の介入を拒み
ご近所さんにご迷惑をかけつつ
自由気ままに暮らす母じゃ。

遠方に住む娘の私は、
仕事をしつつ、
試行錯誤しながら、
遠距離介護を
してまいりました。

そして、
この度(H27年5月)
紆余曲折ありましたが
姉と老犬タロが同居をする事になり
これで、
「一安心!」
と、胸をなで下ろしたのもつかの間・・・

きままに暮らして来た母じゃは
姉との同居生活に馴染めず
姉に暴言を吐きまくっております。
(;^ω^)

そんな二人をハラハラ見守り、
私は
二人の経済的支援をしつつ
姉の精神的サポートに努めております。

認知症の脳に悪さをしている「アミロイドβタンパク」の抑制をする「フェルガード」が、最近、認知症の治療に取り組む先生方の間で話題になっていると知り、
ワラにでもすがる気持ちで
母じゃに、内服させております。

何となく、効いている様な気がします!
(^▽^;)


最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR