愚痴、言っちゃうもんね(=゚ω゚)ノ

ゴールデンウィーク

終わっちゃったね・・・・

って、
終わってもう5日も経つのに
気持ちはまだ
ゴールデンウィークに
しがみ付いているの
アハハ

お休み中

母じゃとも、
姉とも、
姪っ子とも
連絡は一切取らずに
過ごさせてもらっちゃいました。


なんか、
とっても、
スッキリ過ごせたわ~。

もうね、
色々、
メンドクサクなっちゃってね。


あぁぁぁーーー!!!!
もう! 皆!
個々に
頑張ってくれーーー!!!!

って、感じ。

私の心の負担んなんて

母親として
娘を見守らないといけない
姉の苦労に比べたら
<おちゃのこさいさい>

母じゃと同居している
姉のストレスに比べたら
<屁のカッパ>


なんだけどね・・・・・・・・・

時々
肉親の絆を
放棄したい時が
あるのよね・・・(;^ω^)

それでも
切れないのが
血の繋がりなんだろうな。。。。

あーーー!!!
もう、
色々考えるのも
メンドクサクいから

取りあえず
自分ができる事を
しましょう。。。。

そうしましょう

さて、
働こうっと。

今日は、残業~残業~♪



 にほんブログ村 介護ブログ 遠距離介護へ
にほんブログ村

にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村






現在の閲覧者数:
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

竹子さん~聞いて!1
内容はありすぎて書けませんが義姉の言い草にカチン[
絵文字:v-11]
私は本当の事を言ったまでです。
ただ義姉の言い分をそうだねとしか受けてなかったもので。
なんか、義姉の思いどうりにさせたくないと、悪魔の心が頭を出しました。
それこそ、愚痴でした。
失礼しました。

No title

ごめんなさい。
絵文字も変換になってない変な文章になりました。

タローの母さんへ

内容は分かりませんが
気持ちは分かります!分かります!

30年ほど前に他界した父の時も
直接介護に関わらない、姉弟(伯父叔母)達や親戚が
まぁ~、これまた、
言いたい放題で、それでいて
自分達に関わって来るとなったら、逃げる、逃げる!

どんな内容が分かりませんが
タローの母さん、
悪魔タロー母さん、出て来て、出て来て~(^O^)/
いつでも、well come です。

No title

竹子様
何度も書きかけているのですが上手く書けないのです。
途中であぁ~ダメだ~(V)o¥o(V)
でも、返信ありがとう!(^^)!

タローの母さんへ

大丈夫ですよ。
たとえ、こちらに送信出来なくても
書くだけでも、タローの母さんのストレス発散になりますし、
なんとなく、
伝わるモノがあります(^O^)/

大丈夫です!
色々な選択をしなければいけない事が多々ありますが
色々な出来事は、
<意味>が有って起る事!
その選択は、
次へのステップの為の出来事!
一歩づつ生きましょう(^O^)/

(と、自分に言い聞かせている私です(;^ω^)アハハ)

> 竹子様
> 何度も書きかけているのですが上手く書けないのです。
> 途中であぁ~ダメだ~(V)o¥o(V)
> でも、返信ありがとう!(^^)!

初めまして

竹子様

姪ごさん、ご心配ですね。私も20代のムスコがおりますので、若さと甘さ、危なっかしい生き方にハラハラする気持ち…思わずため息が出ますね。

この春、両親の認知症が確定し、あたふたしております。途方に暮れる中、竹子様のブログに励まされております〜。
頑固で、頑固で、頑固で、何でもできる!と…
私はとても大切に育ててもらったんです。病気なんだから怒っちゃダメと思いますが、それは修行すぎます、私には(泣)
人の話が聞けるって、高度なことだったのてすね…

キュピ子さんへ

はじめまして。
そして、私のブログを読んで下さって
ありがとうございます('◇')/

そうなんです、そうなんです!
「できる!」って言うんですよね(>_<)
私ね、今まで病気の中で怖いのは
治らないと言われている<ガン>だと思っていたのですが
最近<認知症>じゃないかと思いなおしました。

ガンは、治療方があって、本人も病識があって、
一緒に戦えます。
でも、認知症は、ほとんどの人が
自分の病状を把握しておらず、対応してくれる家族に
不満や怒りを抱えてしまうから、
お互い辛いです( ノД`)

感謝の気持ちって大切ですよね。
あたしは、ぜっっったい
感謝するババになるぞーーー!!!

あっ、すみません、
はじめてのキュピ子さんに愚痴ってしまいました(〃▽〃)ポッ

ほんと、過酷な修行ですね。
私も、日々諸先輩方のブログや
皆さんのコメントにとても励まされております。

不定期な私のブログですが
キュピ子さんのお役に立てれば嬉しいです。
ドンドン愚痴りましょう(^O^)/
よろしくお願いします。

同感です〜

そうなんですよね〜

患者と介護者、お互い心を通い合わせることができたら、こんなに心がざわついて疲労しないのに…

今日も車の運転をしたがり…そりゃできますわな。昔からやってたことですもの。私より上手でしたよ。
運転できるけど、もし事故ったら、何がどうなったかキチンと記憶していることできないてしよ?と、言ったら、大事なことは忘れないから大丈夫なんですって!
自分の病名憶えてないんですけどね〜



キュピ子さんへ

あっー!一緒です、一緒です!!

思わず、叫んでしまいました。

やっぱりお持ちでしたのね。運転免許証・・・・・(;^ω^)
そうなんです、そうなんです!
そりゃぁ~運転できるでしょう!
けど、けどね、
万が一、人様を巻き込んで事故を起こした時に
ちゃんと責任取れないでしょ!って、声を大にして言いたいのです!

説明しても、自分は忘れないと思っているから
<私をバカにして>ぐらいの受け取り方。
そして、その話も忘れちゃうんですよね(>_<)

自分が忘れる事を忘れちゃうから
ドウドウ巡り・・・・
前回の免許更新の時に、免許センターに「更新しないで頂けないでしょうか」とお願いしたら
「こちらでは、免許を取り上げる事は出来ないです。ご本人に自主的に返していただかないと・・・」
と、自主的が出来ないから、困っているのに。。。と涙をのみました。

やっと、今年の3月から法律が改正されたので
これで、諦めてくれるとイイのですが
母じゃの次回更新は、来年の春なのです
(-ω-)フゥ~どうなる事やら。。。

今は、運転をしない様見守るしか無いので

それまで、何事も無いよう祈るのみです。

キュピ子さんの気持ち、分ります、解ります!

プロフィール

竹子

Author:竹子
一人暮らしを満喫していた、
しっかり者の母じゃ(当時75歳)が
認知症を発症するも、
ヘルパーさん達の介入を拒み
ご近所さんにご迷惑をかけつつ
自由気ままに暮らす母じゃ。

遠方に住む娘の私は、
仕事をしつつ、
試行錯誤しながら、
遠距離介護を
してまいりました。

そして、
この度(H27年5月)
紆余曲折ありましたが
姉と老犬タロが同居をする事になり
これで、
「一安心!」
と、胸をなで下ろしたのもつかの間・・・

きままに暮らして来た母じゃは
同居生活に馴染めず
姉に暴言を吐きまくっております。
(;^ω^)

そんな二人をハラハラ見守り、
私は
二人の経済的支援をしつつ
姉の精神的サポートに努めております。

認知症の脳に悪さをしている「アミロイドβタンパク」の抑制をする「フェルガード」が、最近、認知症の治療に取り組む先生方の間で話題になっていると知り、
ワラにでもすがる気持ちで
母じゃに、内服させております。

何となく、効いている様な気がします!
(^▽^;)


最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR