新たな別の悩みが・・(;^ω^)オイオイッ

私には
可愛い
甥や姪がおります。

時には妹や弟の様に慕ってくれる
本当に、イイ子達なのです。

生活環境や
親の事で
色々苦労もありましたが
グレもせず、

スクスク育って
皆、社会人になって
自立しましたのよ。

これで一安心~♪

と、思いきや・・・・・・・・・

姉が常に気を配っている
軽度機能障害を持つ
○美が、やってくれました。

年に5、6回は
近況報告のメールが来るのですか

先日メール着信!

○美・「竹子おねえさん、助けて・・」
(はいっ、わたくし、叔母なのに<おねえさん>
と、呼ばせておりますその話は置いといて)

○美・「8ヶ月前に仕事を辞めて、
    友達から生活費を
    毎月8万円、貸してもらっていたんだけど
    その友達に、<お金が必要になったから
    今月中に全額返して欲しい>って言われたの。
    助けて下さい。」

えっ?!
これって、オレオレ詐欺か

いえ、いえ、
詐欺だったら、
なんぼか良かったか・・・

マジ、マジ、
まさしく、○美からのSOS
フウ~

1年ぐらい前から
職場での長時間勤務、超過勤務。
手当も付かず、
基本給も最低ラインギリギリ。

障害者担当方の
勤務状況の調査が入っての面接も、
社長が横に座り
○美に余計な話をさせないように
監視していたとか。

精神的に追い詰められて
メンタルクリニックに通い

仕事を辞めたのが
8ヶ月前。

「仕事を見つけてから辞めた方がイイよ。」
とアドバイスをしたけれど、

○美・「失業保険も貰えるし、
    障害者年金もあるから、
    しばらくは大丈夫。」
と。

そこまで言うなら。
大人の彼女が選んだ道。

まっ、私は、叔母だしね
そんなに深く干渉もできないし

母親の姉も、それ以上の事は言わなかったから
ほっておいたのよ。

あれから8ヶ月
時々
元気な、写メが送られてくるから
私はてっきり
失業保険等で生活出来ている
と思っていたら、

こんな事になっているとわ・・・
(お釈迦様でも、知らぬ仏のお富さん~だわよ)

しかし、○美よ、
お金を借りながら
SNSに
元気に、<遊んでいる>写真

載せたら、イカンだろぅ・・・・・

私は、○美の状態を知っているから
遊びも、心と体のバランスを保つために
必要な事と、理解しているけど

一生懸命働いて得たお給料の中から、
○美にお金を貸してくれている
友達が、そのSNSを見たら
やっぱり、
?????????
となり、

やっぱり、
となるよね。

○美は気が付いていないけれど、
その友達も「必要になったから返して。」
じゃなくて、「信用できないから返して。」
なんだよ・・・・

友達関係壊しちゃいけないから、
今は言わないけどね。


仕事は
アルバイトを探してトライしてみるも
ストレスを感じると
障害の症状や
メンタルが悪化して
2、3日で挫折・・・

病院に通って
2、3週間で落ち着いた頃
職探し。。。。。。。

こんな繰り返しで
現金収入はほとんど無く

8万×8ヶ月
借金ばかりが増えて・・・

それでも、
○美・「お祖母ちゃんの事で
    苦労をしているお母さんには、
    こんな事言えない・・・」
と。

私にSOS

せめての救いは
お金を借りたのが
消費者金融でなく
友達だった事。

やってしまった事、
起きてしまった事を責めても
なんの解決にもならないしね・・・

ここで、私が頭ごなしに怒ったら
○美は口を閉ざして借金を増やし
気が付いたら、
もっと、悪い状況になりかねないわよね・・・・

ブチ切れそうになる自分を押さえて、ヒクヒク

淡々と今の状況を聞き出し、

この負の流れを
ここで断ち切らないと、
とんでもない事になる

と話し、

お金は絶対借り手はダメ!
友達も信用も無くすからね。

お金を借りると言う事は
そのお金を返すのに
3倍の努力と収入が必要になってくるんだよ!

その場しのぎのお金の調達は
いずれは、身動きできなくなるからね!

と、話し、

今後どうしたいのかを聞き、

○美の決意を聞いて

仕事は、今月末から
お試しで雇ってくれる
アルバイトが決まったと言うので

借金の返済と一ヶ月分の生活のお金、

貸す事にしました。

私・「このお金は、
  お祖母ちゃんや、お母さんに仕送りをして
  わずかに残ったお金を
  コツコツ貯めた、
  私の
 血と汗の結晶! 
 なんだぞ。
 人から、借りたらちゃんと、返す癖を付ける様に
 1000円でもイイから、毎月返済してね。」
と、
  付け加えときました。

しかし、
わたしが一番驚いたのは

○美のお金のやり繰りの感覚

「今の収入と支出を詳しく教えて。」
と、
よくよく話を聞いたら

○美の
現在の収入
失業保険   10万
障害者年金  8万
合計   18万

なんか、十分暮らせそうに
思えるんですけど?

が、
しかし、

<家賃 8万!>

おっい

家賃、高くねぇか?

今のアパート、
仕事を辞める、辞めないと
言っていた去年の夏頃
確か、引っ越したのよね。
(後で知った私)

その前のアパートは
私が保証人になって
月¥55,000-
だったわよね。

仕事辞めるかもしれない人が
家賃UPして
どうすんのよ

家賃金額

初めて聞いてビックリよ

家賃って
収入の金額にもよるけど
だいたい25%が目安。

今だったら
¥45,000 が限度額
(確実な収入の年金からしたら2万よね)

でも、失業保険だって
期間があるんだから
貰えなくなったらどうするの?!

アルバイトをしたって、
10万て、なかなか稼げないわよ

なんで、
仕事、辞める辞めないと言っていた時期に
そんなに高額の
アパートに引っ越したかな・・・・

誰か、止めろよ止めてくれろーー!!!!

(姉ちゃん、○美から引っ越の相談されて
 分不相応な生活に
 気が付かなかったんかいっのう?)

その他の支払い
高額な車のローン7万
携帯電話料金等々差引いたら

生活費、

無いわな・・・・・・・


まったく、
考えが甘いのよね。

以前、本屋で
「こんな本、買う人いるんだ
と、興味本意で開いた
<お金の管理の仕方>

・収入以上に使ってはダメ
・キャッシングやリボ払いは借金です

って、
そっからかいっ

まさか、それを
いい年した自分の姪に
教える羽目になろうとは・・・・

これも
ある意味
遠距離介護かしら

今後の○美の
病状、
勤務状況
生活状況
にもよるけど
根本的に変えないと
無理だろうな・・・・・・・

はて、さて、どうしたもんか・・・・・・・



実家では
毎日
母じゃと姉のバトルが
繰り広げられておるそうな(;^ω^)

 にほんブログ村 介護ブログ 遠距離介護へ
にほんブログ村

にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村






現在の閲覧者数:
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

はようございます。
竹子さん、お疲れ様です。
次から次えと問題が出てきますね。
私は甥、姪は無干渉です、出来ないのです。
私の家族で手いっぱいですv-11
ホント竹子さんは何者です(いい意味ですよ)
今日問題児の次男が昼過ぎに帰ってきます。
嵐の予感です。
良い風が吹くことを祈っている私です。

タローの母さんへ

晴れて暖かったり、急に大雨が降ったりと
天候も気まぐれな嵐ですよね。
次男君、元気でお帰りですか(*^^)

ゴールデンウィークの狭間で、
働いている竹子です<(_ _)>
(あっ、今、オサボリしているのは内緒ですよ(´艸`*))

<何者?>か?
はいっ♪
ふつつか者でございます(/ω\)アハッ

何かある度に、
<これは、きっと、次の良い事につながるステップなんだ!>
と、自分に言い聞かせているんでよす。

今回
友達が○美に返済を迫ってくれたおかげで
今、知る事ができたて良かった。
○美が直接SOSを出して来たので
これで、堂々と○美の私生活に口が出せる事になってよかった(^O^)/

もぅ~、無理やり
こじつけの様に
<よかった>を探しております。

しかし、人生は凸凹道でございますね。。。
😂

No title

おおおおお〜そんなことになっていたのか。。。
パソコンを新しいのに変えて慣れるまで必死だったんだけど
久々にブログをやっと訪問できて、驚くことばかりです。
そっか・・・ 金銭感覚が違うんだね。 厄介なところに借金作っていなくて
まだ良かったね。 お友達に感謝だね!!  うちの3男公務員であてにされて
友達にお金貨しまくっているから、これまた友達なくすよとか教えるんだけど
貸し続けてしまうんだよ。。。 私にくれっちゅうの(苦笑)!! で、貸した友人は遊んでいるんだよね。 出世払いでいずれ返してくれたら良いと3男は言うけど、
それってお互い良くないもんね。 これも人生勉強だよね。 姪っ子さん良いおね〜さんがいてくれて本当に良かったよ!! 

Re: No title

そうなのよ
こんな事になっていたのよ(;^ω^)

ゆんちゃんの3男、私にもくれーーー!!!(≧◇≦)
じゃなかった、ダメダメよね。。。。。

なあなあで貸したお金は、返って来ないよね。
借りた友達も、借り癖がついて、ダメになるよね。
○美も、これで、学習してくれるとイイんだけれど。

○美の<仕事をしなきゃ>の気持ちは大切にしたいから
まだ言ってないんだけれど
たぶん、このまま、家賃や車のローンを支払い続けていては
いくら、バイトを頑張っても生活できないと思うのよ。
生活の基本を見直さないとね。。。。。

2か月くらい様子見て、又、一緒に考えようと思ってるんだ。
(;´∀`)
プロフィール

竹子

Author:竹子
一人暮らしを満喫していた、
しっかり者の母じゃ(当時75歳)が
認知症を発症するも、
ヘルパーさん達の介入を拒み
ご近所さんにご迷惑をかけつつ
自由気ままに暮らす母じゃ。

遠方に住む娘の私は、
仕事をしつつ、
試行錯誤しながら、
遠距離介護を
してまいりました。

そして、
この度(H27年5月)
紆余曲折ありましたが
姉と老犬タロが同居をする事になり
これで、
「一安心!」
と、胸をなで下ろしたのもつかの間・・・

きままに暮らして来た母じゃは
同居生活に馴染めず
姉に暴言を吐きまくっております。
(;^ω^)

そんな二人をハラハラ見守り、
私は
二人の経済的支援をしつつ
姉の精神的サポートに努めております。

認知症の脳に悪さをしている「アミロイドβタンパク」の抑制をする「フェルガード」が、最近、認知症の治療に取り組む先生方の間で話題になっていると知り、
ワラにでもすがる気持ちで
母じゃに、内服させております。

何となく、効いている様な気がします!
(^▽^;)


最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR