ご近所事情(竹子地方も高齢化が進む(;^ω^))

竹子生息地。

<○○町>と言いつつ
現在、急速に人口が減って
村なみの人口と高齢化が進んでおります。

高齢者だけの家も多く跡継ぎ無し。
独居老人もチラホラと・・・・・・
50歳過ぎの我が家が
<若い衆>と言われるしまつ・・・(;^ω^)

そりゃぁ~、若いですよ!
(気持ちはね。)

そんな中
聞こえてくるご近所問題。

ご近所70歳代先輩奥さん(以下ー近奥)

近奥A・「家のお隣さん、90歳なんだけれど、
    <子供達の世話にはならないわ>って言って一人暮らしなのよ。
    でも、ご近所としては、ほっておけないから、
    時々おかずを作って持って行って
    様子を見に行っているのよ。」

(私・ご近所の世話には、なるのねアハハ。以下青字・竹子の心の声)

近奥B・「そうそう、うちの近所にも高齢の親戚の人がいるんだけど
     殆ど毎日、おかずを持って行っていたら
     ヘルパーさんが、「ご飯作りましょうか?」って言ってくれたのに
     「そのうち、(おかず)届くからイイよ。」って
     断っちゃったんだって。」

(私・いや、いや、そこは、お願いしましょうよ。)

近妻A・「やだぁ、
      だって、あなた(Bさん)の親じゃないのにね。
     そんなにあてにされてもね。。。。
     心配だけれど、毎日は行けないじゃない。
      こっちの都合もあるしね。
     ヘルパーさんに頼めばイイのにね。」

(私・そうよね、頼べばイイのにね。)

近妻B・「そうよね~、<子供の世話にならない!>と言いながら
      近所の世話になっているのも、いかがなものかよね。」

(私・中村雅俊さんも言っているわよ。人はみな~♪一人では、生きて行けな~い者だから~♪ってね。)

近妻A・「そう、そう、お互い様、とは言ってもね。。
      いざ!って言う時には助け合うけど、長期はね。。。。」

(私・そう、そう、長期は、人様に時間もお金も使わせますって。)

近妻B・「そうよね。
      でも、そこの別居している娘、
     <母親の面倒は看ない>って言っているのよ。」

(私・えぇぇー、その母娘に何があったの?)

近妻A・「えっ?!何で?」

(私・そうよね、そう思うわよね。)

近妻B・「何でだか知らないけど、そんな事言って
      寄り付きもしないのよ。」
      
若輩者のわたくし。
先輩奥様方の話に
ただ、うなづくだけの
<うなづき隊>

だって、
余計な事言ったら、
地域の地雷を踏んでしまいそうなんですもの。

ここは、うなずくだけにしておきましょう

現在の高齢者。
戦争前後の昭和生まれ。
大変な時代を生き抜いてきた高齢者。

<子供の世話にはならない!>

<国の世話になるなんて恥ずかしい!>

<まだまだ一人でできる!>

と、気骨あるお言葉。

高度経済成長期生まれの
軟弱初老の
わたくしでは
身も心も負けそうです。

現在の介護世代って、
そんな高齢者の
お世話、介護をして
自分達が
先に逝きそうです(;^ω^)

高齢者の方々、

もっと、素直に
もっと、柔軟に、
もっと、現実を見て、
もっと、若い衆の言葉に
     耳を傾けて

ゆう事
素直に
聞いておくれーー!!!

    

 にほんブログ村 介護ブログ 遠距離介護へ
にほんブログ村

にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村

<母じゃの内服の経過>
アリセプト5㎎
内服中、若干怒りの増大見られ
6/3よりアリセプト2.5㎎に調整。
9/1よりアリセプト中止

H27年8/8 暴言・イライラが目立ち
    メマリー5㎎を開始

☆8/8メマリー5㎎開始するも、ボーとしたとの事で、姉が内服躊躇する
 8/20-母じゃイライラ感続き、再度内服開始する様、姉に話す。
     現在、毎日内服中
   姉・「なんか、暴言が(少し)減った様な気がする。」と
 9/1メマリー10㎎に増量
10/1メマリー15㎎に増量
・11/1メマリー20㎎に増量継続中
・抑肝散1包夕→5月から朝夕に増量


現在の内服状況
<サプリメント>
・フェルガード100・錠剤2錠➡朝夕
<薬>
・メマリー➡朝20㎎・(認知症の進行を遅らせる)
・リリカ75㎎朝夕(痛み止め)
・抑肝散2包を 朝夕(気持ちを落ち着かせる)  






現在の閲覧者数:
   
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

そーだそーだ‼
頼むから、老いては子にしたがってちょーだい‼(* ̄∇ ̄)ノ
竹子さま、うなずき隊で大正解です(*´ω`*)

No title

竹子さん!更新待っていました。
誰の世話にもならずに
そりゃピンシャン、コロと逝きたいですよねぇ。
あ~私はどうなるのでしょうか?
ウチの母様身体は元気!
百歳までは堪忍してね~
私が先に失礼しますね。

まりあ様へ

そーだ!そーだ‼そうだー!!!
皆、可愛い老人になろう(^O^)/

他人様の噂話に
切実にうなずいておりまはた(;^ω^)

幸か不幸か、
母じゃの両親は、60歳代で他界しているので
高齢者(の、わがまま)にてこずった経験が無いので、
自分の行動、言動が、
「私は、誰の世話にもならなくても大丈夫。」
などと、現実とかけ離れている事、言っちゃうのよね。

「もぅ~、分ってちょう~だい(;´∀`)。」
なのです。

Re: No title

お待たせいたしました(^O^)/
(なんてね( *´艸`))

でありますさんですよね。なんか、お名前が無かったので・・・(;^ω^)

ホント、ホント、
せめて、順番に、私たちが元気なうちに
見送りたいものです。

そして、できたら
私達が老後を楽しめる少しの時間の余裕を残して
逝ってほしいものです(^▽^;)エヘヘ

しかし、老若男女、人間
<誰の世話にもならない!>んて
無理!無理!一人で生きているつもりでも
色々な方にお世話になっているのにね。。。。

私は、柔軟な可愛い婆さんになるぞー!!




竹子さ〜ん‼️であります は私で〜す🙋🏻

竹子さんのご近所さん、積極的な感じですね💖元気な高齢者の本音が聞けて、なるほど〜でした。

適度に公的サービスを利用しながら、ご近所さんとも繋がっていられるのが、認知症でも安心して自宅で暮らせるコツだと思います🙋🏻

老いては子に従え よねっ💖

そうなんです。
少したどれば、皆親戚になりそうなほど
同じ苗字の方が多くて
繋がりがあって、昔ながらの
助け合いをしている地域なのです。

私はここに住んで18年ほど
まだまだ新参者なので
地域に溶け込むべく、
うなずき隊として、頑張っております。
( *´艸`)

母じゃ地方より若干都会ではありますが
独居老人も多く認知症の方もチラホラと・・・・

そうです!
<おいては子に従>って欲しいkです(;^ω^)
プロフィール

竹子

Author:竹子
一人暮らしを満喫していた、
しっかり者の母じゃ(当時75歳)が
認知症を発症するも、
ヘルパーさん達の介入を拒み
ご近所さんにご迷惑をかけつつ
自由気ままに暮らす母じゃ。

遠方に住む娘の私は、
仕事をしつつ、
試行錯誤しながら、
遠距離介護を
してまいりました。

そして、
この度(H27年5月)
紆余曲折ありましたが
姉と老犬タロが同居をする事になり
これで、
「一安心!」
と、胸をなで下ろしたのもつかの間・・・

きままに暮らして来た母じゃは
同居生活に馴染めず
姉に暴言を吐きまくっております。
(;^ω^)

そんな二人をハラハラ見守り、
私は
二人の経済的支援をしつつ
姉の精神的サポートに努めております。

認知症の脳に悪さをしている「アミロイドβタンパク」の抑制をする「フェルガード」が、最近、認知症の治療に取り組む先生方の間で話題になっていると知り、
ワラにでもすがる気持ちで
母じゃに、内服させております。

何となく、効いている様な気がします!
(^▽^;)


最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR