FC2ブログ

老人の脅し文句!

先日、
私からの仕送りが届いたと
母じゃからご機嫌な電話をもらい

母・「姉ちゃんも、色々やってくれるから
   助かるよ~♡」

と、珍しく
私が、
<姉ちゃんありがたや>洗脳
をする前に
自分から言った母じゃ。

おぉぉーーー!!!

やっと、
そんな神妙な気持ちになったかいっ。

と、ほくそ笑んでいたのも
つかの間・・・・・・


母じゃのこだわりの
<お土産>
お土産編を見てね)
トラブル勃発!

お客さんへの
お土産
姉が準備してあるにもかかわらず

お土産を
・買わなきゃ!
・買に行く!
・買う!
買った後も
・買ったかしら?
・まだ、買ってない!
・買わなきゃ!
・買いに行かなきゃ!


のくり返し。

姉が
姉・「メモノートに、買った事ちゃんと書こうよ。」
と、促していると
母じゃの怒りのスイッチ
ON!


母・「ああぁぁぁーー死ねばイイんだろ!



どうぅぅぅぅぅして、
年寄って、
怒ったり、いじけたりすると
天下の宝刀の様に

「死」って言葉を使うのかしらね。


本当に「死」が
目の前に迫っている人
考えている人は
「死」なんて言葉
簡単には使いませんって!

簡単に口に出す人は
本当は、
自分も望んでいないし
周りの人も止めて
優しくしてくれる
と思っているのよね。

甘いわ!母じゃ。

その脅し文句

使いすぎて
効果激減よ

あざと過ぎて
ため息が出ちゃうわ・・・・・・




どちらかと言えば

「あぁぁーー!!
こうなったら、
いつまでも生きてやる!!」

って、言われた方が
ある意味
怖いのよ

あははははーーー


まったく、
詰めが甘いわよね。


姉ちゃん、
老人の戯言と、
なんとか、
聞き流しておくれ・・・


 にほんブログ村 介護ブログ 遠距離介護へ
にほんブログ村

にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村

<母じゃの内服の経過>
アリセプト5㎎
内服中、若干怒りの増大見られ
6/3よりアリセプト2.5㎎に調整。
9/1よりアリセプト中止

H27年8/8 暴言・イライラが目立ち
    メマリー5㎎を開始

☆8/8メマリー5㎎開始するも、ボーとしたとの事で、姉が内服躊躇する
 8/20-母じゃイライラ感続き、再度内服開始する様、姉に話す。
     現在、毎日内服中
   姉・「なんか、暴言が(少し)減った様な気がする。」と
 9/1メマリー10㎎に増量
10/1メマリー15㎎に増量
・11/1メマリー20㎎に増量継続中
・抑肝散1包夕→5月から朝夕に増量


現在の内服状況
<サプリメント>
・フェルガード100・錠剤2錠➡朝夕
<薬>
・メマリー➡朝20㎎・(認知症の進行を遅らせる)
・リリカ75㎎朝夕(痛み止め)
・抑肝散2包を 朝夕(気持ちを落ち着かせる)  

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

あはは~❗竹子様。
笑っちゃいました❗❗
『死にたい~‼』なんて言われたら、こっちも嫌~な気分になってしまいますが。
『いつまでも生きてやる~‼』と言われたら。おう、上等じゃん、根比べだ、あはは~(* ̄∇ ̄)ノ

…となりますよね?
うん?ならないか…(* ̄ー ̄)

姉じゃ様には、負けずにテケトーに頑張ってほしいです…(*´ω`*)

まりあ様へ

あはは~、
母じゃのエネルギーは、
私の倍以上は、あるでしょう(;^ω^)
姉と合わせても、まだ、母じゃの方が
上の様な気がしてきました・・・・・。

根比べに勝つには、
まずは、自分達の体力作りです!
と、言いつつ、
体力より、体重が付いて来ている今日この頃です。
(/ω\)

母じゃを見ていると、
ホント、生きる、勉強になりますわ。

わたくしは、
前向きな発言で若い人達を困らせる
やっかいな婆さんになろうと思います!
(楽しそう( *´艸`)ウフフフ)

No title

おはようございます。
更新待っています。
昨日近所のおばあちゃんが入院してなかなか帰って来ないのでお見舞いに行ってきました。
94歳このままでは・・・・・?
なぁちゃって(V)o¥o(V)とんでもないです!
お年寄りにはおなじみの圧迫骨折同時に何か所も!痛みで大変だったとか(ー_ー)!!
痛みも和らいでおられました。
私がびっくりしたのはもともとボケはありませんでしたが、これまた全くなし(@_@;)私が驚いてボケそうでした!
人間それぞれですがねぇ。何が違うんでしょう。
ウチの母は今年1月目まいと吐き気がひどくて3日間入院した時も
私はもう何か月もいると言ってました(ー_ー)!!
ココだけの話ですが何歳まで健在でしょうか?
面倒をみている家族が先にいきそうです。
内緒です。
失礼しました(^_-)-☆

タローの母さんへ

タローの母さん、お久しゅうございますm(__)m
すっかり、ご無沙汰してしまって、時の流れとは、早いモノです。

竹子、バリバリ元気で働いております(^O^)/

94歳で入院となったら、一挙にボケそうなものですが
ご近所のおばあちゃん、ホント、凄いですね。
あやかりたいものです(*´ω`)

母じゃも、
血液検査をしても全部が正常値。
若干、血圧が高いけれど、内服にてコントロール良好。
私達姉妹より、健康体です。

ホント、
介護が終わった後に
自分達の人生を楽しむ時間が残っている事を
切に願います。
(;^ω^)アハハ

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

タローの母さんへ

な、な、何人の介護を
抱えてらっしゃるのてすか?!

まったく、
時々しか会わない親戚って
厄介ですよね(;^ω^)

事情を知っている様で、判かっていなくて、
事情を知ったふりして、よけいな事を言ったりやったり。
事情を知っていても、やって欲しい事はやってくれなかったり・・・・。

かと言って、
言わないでいると
「なんで、言ってくれなかったの。」と。。。。
(;^ω^)

もぅ~、
タローの母さん、優しすぎ(;^ω^)
私が、言っちゃる!

「義姉のバカャロー!
 口を出すより、手を出しなさい!
 あなたの時間と労力を提供しなさい!」 
(; ・`д・´)

って、言えたらな・・(;^ω^)
プロフィール

竹子

Author:竹子
一人暮らしを満喫していた、
しっかり者の母じゃ(当時75歳)が
6年前、認知症を発症するも、
ヘルパーさん達の介入を拒み
ご近所さんにご迷惑をかけつつ
自由気ままに暮らす母じゃ。

遠方に住む娘の私は、
仕事をしつつ、
試行錯誤しながら、
遠距離介護を
してまいりました。

そして、
この度(H27年5月)
紆余曲折ありましたが
姉と老犬タロが同居をする事になり
これで、
「一安心!」
と、胸をなで下ろしたのもつかの間・・・

きままに暮らして来た母じゃは
姉との同居生活に馴染めず
姉に暴言を吐きまくっております。
(;^ω^)

そんな二人をハラハラ見守り、
私は
二人の経済的支援をしつつ
姉の精神的サポートに努めております。

認知症の脳に悪さをしている「アミロイドβタンパク」の抑制をする「フェルガード」が、最近、認知症の治療に取り組む先生方の間で話題になっていると知り、
ワラにでもすがる気持ちで
母じゃに、内服させております。

何となく、効いている様な気がします!
(^▽^;)


最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR