FC2ブログ

昨晩の電話の正体(デイサービス騒動)

いゃぁ~、
野生の感って、
本当に当たるのね。。。

私、昨晩の
📱、電話
出なくてよかったぁ・・・・・
📱、電話
かけ直さなくて良かったわよ・・・・

母じゃ
大荒れの
一騒動!・・だったようで・・・・

6月の月始め、
母じゃとの24時間の暮らしに
疲れ果てた姉に
私・「地元のケアマネの方に相談してみる?」
と、提案した所、
姉は、早速に連絡を取ってみたとか。

4年前
母じゃが一人暮らで認知症を発症した時に
わたくし、
即座に、介護認定を受けて
ヘルパーさんや、デイサービスを
利用させてもらおうと思ったのですが
母じゃ
「そんな恥ずかしい事イヤ!」
(ヘルパー利用=近所の笑いもの)

「そんな所に行くのはイヤ!」
(デイサービス=お年寄りの集まり)

「そんな事なら、死んだ方がまし!」

と、
どえりゃぁ~な抵抗にあい
即座に撃沈した私・・・・・・

あれから4年も経って
母じゃの病状も、環境も
少しずつ変わり
そろそろ、何とかなるかな・・・
と、思っての提案だったのですか

これがまた、
あ~た、

メンドクサイ事に・・・・・
(スマンのぅ・・姉上)

先週、
ケアマネさんの紹介で
とあるディサービスを
姉と母じゃは見学に行ったとか。

そこは、
とっ~ても綺麗で、
スタッフの方も親切で
お昼ご飯付きで、

オマケに
温泉地の為
お風呂は温泉♡
さらに!
マッサージ師さん常駐♪

まるでパラダイスの様な施設♡

なのに、
母じゃはご不満のご様子。

母・「こんな所、やだよ!帰る!
  あぁぁぁーーヤダヤダ!
  年寄ばっかしゃない!!」


(母じゃ、あなたも十分、年寄りですょ。)

姉・「お風呂やマッサージをしてもらおうよ。
   足のむくみにも、マッサージはイイんだから。」

母・「あぁぁぁーーヤダヤダ、
   マッサージなんか効きゃぁしないよ!
   私を施設に入れようとしているんでしょ。」

姉・「違うよ、昼間来て、利用させてもらうだけ。
   マッサージもお風呂もむくみの治療だよ。」
   
と、説明しても、
説明された事は忘れ、
自分の思い込みの被害妄想だけが膨らみ
益々不機嫌になる母じゃ。

なんとか、
一通り見学して
帰って来たとか。

姉は、
とてもイイ所なので一応
一回は、母じゃに利用してもらおうと
こっそり、お願いして来たとか。

で、
昨日が、
その、一回目の利用日だったとか。

姉上、
色々な準備
(オパンツを持ったり、タオルを持ったり)
が有るからと
予約の前の日の夜、
母じゃに、
姉・「明日、マッサージのお迎え来るからね。」
と、言っ(ちゃっ)たらしいの。
(姉曰く➡失敗したわ・・・)

さぁ~大変!

母じゃ、
「私は行かない!」

「死んだ方がましだ!」

「マッサージなんて、
 そんな昔の治療で(むくみが)治る訳ない!」
 (イヤイヤ、効果テキメンのリハビリだわよ。)

「名前の入った車で送り向かいなんて、
 近所の笑い者だよ! あぁぁぁヤダヤダ。」
(結局、世間体なのね・・・・)

と、繰り返し、繰り返し。

姉が自室に避難しても、
ドアをバッン!と開けては
ずっっっっっと、
言い続け、

プンプン怒っては
バタン!
とドアを閉めて出て行くを

夜中の2時頃まで
何回も、何回も
繰り返したとか・・・・

昨晩の
母じゃからの着信

きっと、その間に
怒りに任せて
私にかけていたのね。


出なかったけれど

くわばらくわばら


出なくてよかったわよ。

もし
前後の事情を知らない
私が、
母じゃの言い分だけ聞いて
よけいな事を言ったら
母じゃの姉に対する怒りに
火に油!

お姉さん、
大ヤケドよ 

結局、
デイサービスを諦めた姉・・・・・・

姉・「もうね、連れて行く気力も無くなったわ・・」


綺麗な施設
優しいスタッフ
美味しいランチ
温泉
マッサージ

私が利用したいわよ!
          by 姉&竹子心の叫び


姉との会話終了後
再び、母じゃからの電話。

今回は、固定電話からの着信№

これなら、安全ね出ましょう。

母・「あっ、竹子。今日は、仕送りありがとうね。」

私・「7日まえに、お礼言ってもらったよ。」

どうも、
お金を財布に移そうとして
封筒を出して、
今日、
現金書留を受け取った気になった様で。。。。。。

終始、
こんな会話で
ディサービスの
<デ>の字も出る事無く
電話、終了。

昨晩から今朝にかけての
姉とのバトルは
母じゃの記憶から消えて

ひたすら
一週間前の仕送りの話を

本日の事のごとく
繰り返す母じゃ。

母じゃカレンダー
いまだ先週・・・・

と、言う事は

今回の怒りは
時間差で、

一週間後に
甦るのでしょうか・・・・

くわばらくわばら


 にほんブログ村 介護ブログ 遠距離介護へ
にほんブログ村

にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村

<母じゃの内服の経過>
アリセプト5㎎
内服中、若干怒りの増大見られ
6/3よりアリセプト2.5㎎に調整。
9/1よりアリセプト中止

H27年8/8 暴言・イライラが目立ち
    メマリー5㎎を開始

☆8/8メマリー5㎎開始するも、ボーとしたとの事で、姉が内服躊躇する
 8/20-母じゃイライラ感続き、再度内服開始する様、姉に話す。
     現在、毎日内服中
   姉・「なんか、暴言が(少し)減った様な気がする。」と
 9/1メマリー10㎎に増量
10/1メマリー15㎎に増量
・11/1メマリー20㎎に増量継続中
・抑肝散1包夕→5月から朝夕に増量


現在の内服状況
<サプリメント>
・フェルガード100・錠剤2錠➡朝夕
<薬>
・メマリー➡朝20㎎・(認知症の進行を遅らせる)
・リリカ75㎎朝夕(痛み止め)
・抑肝散2包を 朝夕(気持ちを落ち着かせる)  
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

竹子

Author:竹子
一人暮らしを満喫していた、
しっかり者の母じゃ(当時75歳)が
6年前、認知症を発症するも、
ヘルパーさん達の介入を拒み
ご近所さんにご迷惑をかけつつ
自由気ままに暮らす母じゃ。

遠方に住む娘の私は、
仕事をしつつ、
試行錯誤しながら、
遠距離介護を
してまいりました。

そして、
この度(H27年5月)
紆余曲折ありましたが
姉と老犬タロが同居をする事になり
これで、
「一安心!」
と、胸をなで下ろしたのもつかの間・・・

きままに暮らして来た母じゃは
姉との同居生活に馴染めず
姉に暴言を吐きまくっております。
(;^ω^)

そんな二人をハラハラ見守り、
私は
二人の経済的支援をしつつ
姉の精神的サポートに努めております。

認知症の脳に悪さをしている「アミロイドβタンパク」の抑制をする「フェルガード」が、最近、認知症の治療に取り組む先生方の間で話題になっていると知り、
ワラにでもすがる気持ちで
母じゃに、内服させております。

何となく、効いている様な気がします!
(^▽^;)


最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR