母じゃ新しい電話機に戸惑っております。

<電話機壊れた!>
事件のその後。

私が送った
最新式の
ピカピカの電話機


非通知お断り機能
はもちろん、
オレオレ対策機能
相手に(「この会話は録音されます!」アナウンスが流れる)

さかのぼって会話録音機能
(会話が終わった時点でも、ボタンを押すと
さかのぼって、さきっの会話が録音できるらしい。)
等々、

私としては、
悪いヤツラから
身を守ってくれる
心強い、夢の
ぼでぇーがーどの様な
機能満載の電話と
自負しておりましたのに

なんと、
まぁ~、
母じゃには、不評・・・・・

殆どの機能事態は
設定してしまえば
自動で作動してくれるから問題ないのですが

母じゃにとっては、

その前の段階の戸惑い。


私・「もしもし、お姉さん。電話の調子はどう?」

姉・「あっ、竹子。
   昨日、新しい電話機に変えたよ。
   ありがとうね。今、母じゃに変わるね。」

母・「あっ、竹子。元気?」

私・「母じゃ、新しい電話機はどう?」

母・「電話機がどうしたの?」

私・「新しい電話機、目の前にあるでしょ?」

母・「電話機なんて無いよ。」

おい、おい、電話機も認識できなくなったんかい?
私・「母じゃが持っている受話器の本体だよ。」

母・「本体なんて無いよ。
  これ、姉ちゃんの電話じゃないの?」

私・「違うよ。母じゃの固定電話が壊れたから
   新しい電話送ったでしょ。」

母・「えっ?!電話壊れちゃったの?
   新しい電話なんて使えないよ。」

私・「大丈夫だよ。
   今、ちゃんと使って、私と話しているじゃない。」

母・「こんな小さな電話。
   姉ちゃんのじゃないの?」

どうも、話がかみ合いません

私・「母じゃ、何処で話しているの?」

母・「茶の間だよ。」

あっそう言う事ね。

固定電話本体☎は、
母じゃの部屋に設置してあるのです。

で、何故に
茶の間で話せるのか?
と申しますと

なんと、
今回の機種は、
本体の受話器にも線が無い
コードレス受話器なのです。

姉が電話に出てくれた時
足腰の痛い母じゃを
電話口まで呼び出すのが
大変で、時間もかかり
気の毒なので、

今回、
本体の受話器もコードレス
機種を選んだのです!
(竹子、グットJob!)

では、母じゃに説明いたしましょう。

私・「母じゃ、ちょっと、
   電話機の所まで行ってくれる?」

母・「あいよっ。」

待つ事3分
母・「ふぅ・・・・。来たよ。」

私・「そこに、電話機があるでしょ。」

母・「あるよ。」

私・「それが新しい電話機で、
   母じゃが、今、持っているのが
   その電話機の受話器だよ。
   それなら、姉ちゃんが電話を取ってれた時
   母じゃが、わざわざそこまで歩かなくても
   受話器を持って来てもらえば
   楽でしょ。」

母・「そりゃぁ~楽だね。
   でも、この電話、受話器が無いよ。」

私・「今、母じゃが耳に当てているのが
   その電話の受話器だよ。」

母・「へぇ~そうなんだ。」

私・「新しい電話、便利でしょ。」

母・「電話、新しくしたの?
   でも、変だね、この電話
   受話器が無いよ。」


まさか、
こ、こ、こんな所で
つまずくとは・・・・

母じゃにとって、
電話本体の受話器は
クルクルした線で
つながっていないと
イケナイのです。

あーー、もう、
わかりました
こうしましょう、

姉上、

お手数ですが
受話器を紐で
本体に結び付けて
下さい。


現在、
本体受話器、
コードレスにもかかわらず、
本体に、
ポチのように、
つながれております

(^_^;)))


<今日の教訓>
わたくし、   
自分の記憶が怪しくなる
お年頃になったら
操作が理解できるうちに
早めに、電化製品を変えて、
文明の力の恩恵に
あやかろうと思います

にほんブログ村 介護ブログ 遠距離介護へ
にほんブログ村


にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村

アリセプト5㎎
内服中、若干怒りの増大見られ
6/3よりアリセプト2.5㎎に調整。
9/1よりアリセプト中止

H27年8/8 暴言・イライラが目立ち
    メマリー5㎎を開始

☆8/8メマリー5㎎開始するも、ボーとしたとの事で、姉が内服躊躇する
 8/20-母じゃイライラ感続き、再度内服開始する様、姉に話す。
     現在、毎日内服中
   姉・「なんか、暴言が(少し)減った様な気がする。」と
 9/1メマリー10㎎に増量
10/1メマリー15㎎に増量
11/1メマリー20㎎に増量継続中
・抑肝散1包・夕


<サプリメント>

・フェルガード100・錠剤2錠➡朝夕
・MCTパウダー➡朝3g・昼3g

<薬>
・メマリー➡朝20㎎・(認知症の進行を遅らせる薬)
・シロスタゾール100㎎(血栓予防薬)
・リリカ75㎎朝夕(痛み止め)


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ポチ🎵

あはは~‼ポチのように、本体につながれた受話器‼
大変可愛らしゅうございます~‼(* ̄∇ ̄)…笑ってしまいました。

スマホの新機種も、進んだ電話機も。
使いこなして、年老いてゆきたいものですね。

溺れないで…(*´ω`*)

まりあ様へ

このくらいなら、理解してくれるかな・・・
と思ったのが、甘かったです(ToT)

私も、新しい事を覚えるのが、
<おっくう>になるお年頃になりました(;^ω^)アハハ

あの、分厚い説明書を読むのがメンドクサクなり、

そして、パソコンやスマホなんぞ
詳しい説明書さえも無く
「あとは自分で、本でも買って頑張ってね~。」
ってな感じで
自分でいじり倒して、調べての、
めんどくさい作業なんですもんね(;^ω^)

今、今、頑張ったら
きっと、きっと、

自分達がバリバリの老人になった時
便利な物を使いこなせる
ナウイおばあちゃんになれると思います!

なれるかな・・・

ご一緒に
なりましょうね(^O^)/

わかります〜。
竹子さんの、今日の教訓🙋🏻🙋🏻🙋🏻

でありますさんへ

> わかります〜。
> 竹子さんの、今日の教訓🙋🏻🙋🏻🙋🏻

おぉぉーーー!!!!
でありますさんも、
ぜひ!是非!
ご一緒に、
新しい文明を使いこなす、
ナウイおばあさんに
なろうではありませんか!!(^^)!

私達がそんなお年頃になる頃には、
介護ロボットが
くり返しの会話も、
笑顔で聞いてくれるかもしれませんよね。

今、注目しているのは
<自動運転の車!>
乗っているだけで目的地に付いちゃうなんて
いいなぁ~、
体力と、集中力が低下し始めている、今。
今でも欲しいくらいです(;^ω^)
プロフィール

竹子

Author:竹子
一人暮らしを満喫していた、
しっかり者の母じゃ(当時75歳)が
認知症を発症するも、
ヘルパーさん達の介入を拒み
ご近所さんにご迷惑をかけつつ
自由気ままに暮らす母じゃ。

遠方に住む娘の私は、
仕事をしつつ、
試行錯誤しながら、
遠距離介護を
してまいりました。

そして、
この度(H27年5月)
紆余曲折ありましたが
姉と老犬タロが同居をする事になり
これで、
「一安心!」
と、胸をなで下ろしたのもつかの間・・・

きままに暮らして来た母じゃは
同居生活に馴染めず
姉に暴言を吐きまくっております。
(;^ω^)

そんな二人をハラハラ見守り、
私は
二人の経済的支援をしつつ
姉の精神的サポートに努めております。

認知症の脳に悪さをしている「アミロイドβタンパク」の抑制をする「フェルガード」が、最近、認知症の治療に取り組む先生方の間で話題になっていると知り、
ワラにでもすがる気持ちで
母じゃに、内服させております。

何となく、効いている様な気がします!
(^▽^;)


最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR