FC2ブログ

詐欺には、お気をつけください(;^ω^)

何時も拝見させていただいているブログに
<詐欺>の事が書かれていたので

私も思い出した事が。

まずは、
母じゃが一人暮らをしていて
比較的、短期記憶が
残っていた頃の事。

母じゃの住む村は、
高齢者ばかりの過疎地。
バスは、朝と夕の通勤通学時間に各1本
お買い物には、
車で30分ほどの隣町に行かないと
お店もないのです。

そこで、
色々な業者さんが<モノ>を売りに来るのです。
で、その業者さん達の
話の旨い事!旨い事!
一人暮らしの高齢者
冗談で笑いを取ったり
「奥さん、お若い!」
なぞと言われたひにゃぁ~あ~た。
ついっ、色々なモノ、買っちゃいますわよ。

母じゃは、突拍子も無いモノや
高価な値段には
飛びつかないけれど
1万円前後なら買ってしまうみたいで
・一箱10㎏の<ミカン>➡8000円
・焼き芋3本➡2700円 
・健康ジュース1ビン➡2000円etc

ね、
微妙なお値段でしょ。
相場よりは、はるかに高いけれど、
高齢者が払えない金額ではないでしょ。

で、
母じゃは
「ミカン、沢山入ってるのよ。」
「わざわざ焼き芋の車で来てくれたんだから。」
「美味しいジュースだったよ。」
etc

うんんんんんんん・・・・・
本人が商品に満足しているのだから
詐欺ではないのかな・・・・・

いやっ!
ミカン10㎏だって5000円もあれば買えますって!

焼き芋1本900円なんて、
芋の原価なんて高くても150円ぐらいですって!
ジュース100%だって、そんなにせんでしょ。

こんな
訴えるまでもないような、
微妙~な値段設定、
ズルくないですか?!


この話、
母じゃが認知症初期の頃の事。
その後も、
色々なモノ売りの方が来ているでしょうから、
ちりも積もれば
けっこうな額、支払っているだろうな・・・・

さすがに、
<屋根修理30万円>
ってのは、断ったみたいです。
イカッタ、イカッタ

で、
我が家にも、
一年ほど前ですが
こんな
<詐欺電話>が。

平日のお昼頃

男1・「○○県警ですが、ご主人が交通事故にあいまして、(ウンタラカンタラ・・・)」

私・「えっ?! 主人がですかぁーーー??」

主人はその時、
私の後ろで歯を磨いておりました。
主・「う?どほひたの?」

いゃぁ~、来ましたよ、
ついに、我が家にも

私、受話器を押さえ、
小声で、主人に
私・「なんかね、あなたが事故おこしたみたいなのよ。
と囁くと

主・「へえっ?!お・れ?」
と、自分を指さす主人。

無言でうなずく私。
そんなやり取りを
私達がしているとも知らずに

調子こいて
なおも、喋り続ける男1
男1・「はいっ! 相手の方大怪我されて(ウンタラカンタラ・・・)
   今、ご主人に変わりますね。」

(えっ? 主人を登場させちゃうの?)

男2・「あっ、オレ、オレ。」

きゃぁぁぁぁーーー、
これが噂の<オレオレ詐欺>なのねちっと、ワクワクドキドキ

男2・「オレだよ、○△だよ。」

ぷっ
もう、我慢できません。
主人の名前は、<○○△>
読み方が特殊で、
男2、一文字抜けてますって

私・「あのぅ~、言いずらいんですが、
   主人の名前の読み方、間違ってますし、
   主人、今、私の後ろで
   歯を磨いてますよ。
   オマケに、ナンバーディスプレイで
   そちらの電話番号表示されちゃっているんですけど。

男2・「えっ?!」

私・「一応、警察に、この表示されている番号
   お伝えしておきますね。」

男2・「そ、そ、そんな訳あるか!
    (電話)番号言ってみろ!」

動転した男2は、
主人の演技もすっかり忘れ

今、
その質問ですか?

もぅ~、しょうがないな・・・・。
面倒だけど、お答えいたしましょう!
私・「えっとう、030ー○○ー○○○○です。」

少しの沈黙の後
男2・「好きにすれば、いいさ!!!」
ガチャン!

と、電話を切りやがったられたのです。

もちろん、
男2に許可をいただいた私は
警察に電話番号を
速!お伝えしました。
 


あっ!
それから、
先日ね、
私のスマホに

知らないアドレスからの
メールが、

auからのお知らせ
<あなたに1億円が当たりました!>

と、

私、私!
億万長者!!
億万長者に
なっちゃうのねぇ~!
お~ホホホホホ~


なっ、訳ないかっ。。

これって、たぶん
返信すると

<一億円の手続の為に
30万円かかりますから
振り込んで下さい。>

パターンの
振り込め詐欺ですよね。

アブナイ、アブナイ。。。。

微妙な詐欺まがいの行為、
完全な詐欺、

お年寄り世帯、
認知症の方なんて、
危険度倍増です!

 
にほんブログ村 介護ブログ 遠距離介護へ
にほんブログ村

にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村

アリセプト5㎎
内服中、若干怒りの増大見られ
6/3よりアリセプト2.5㎎に調整。
9/1よりアリセプト中止

H27年8/8 暴言・イライラが目立ち
    メマリー5㎎を開始

☆8/8メマリー5㎎開始するも、ボーとしたとの事で、姉が内服躊躇する
 8/20-母じゃイライラ感続き、再度内服開始する様、姉に話す。
     現在、毎日内服中
   姉・「なんか、暴言が(少し)減った様な気がする。」と
 9/1メマリー10㎎に増量
10/1メマリー15㎎に増量
11/1メマリー20㎎に増量継続中
・抑肝散1包・夕


<サプリメント>

・フェルガード100・錠剤2錠➡朝夕
・MCTパウダー➡朝3g・昼3g

<薬>
・メマリー➡朝20㎎・(認知症の進行を遅らせる薬)
・シロスタゾール100㎎(血栓予防薬)
・リリカ75㎎朝夕(痛み止め)
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

微妙〜〜な金額🤔
悩ましいですね

気をつけましょう

でありますさんへ

そう~なんです!
どうせなら、
<ミカン1箱10万円!>
とか、言ってくれたら、絶対母じゃも
断るでしょうし、<変>だと気づくと思うんですよ。
でも、この微妙な値段では、
一応、品物に満足している母じゃを
怒るに怒れず。。。。(;^ω^)

「微妙な商売をしている方は、
つつましやかに生活している
年金生活者を狙わないでぇぇぇー!!!」
と、私は
声を大にして言いたい!!!!!ゼーゼー

・・・スミマセン、取り乱してしまいました(*ノωノ)アハッ


インフルエンザが流行っております。
でありますさんも、お気を付けて
お過ごしくださいね。
プロフィール

竹子

Author:竹子
一人暮らしを満喫していた、
しっかり者の母じゃ(当時75歳)が
6年前、認知症を発症するも、
ヘルパーさん達の介入を拒み
ご近所さんにご迷惑をかけつつ
自由気ままに暮らす母じゃ。

遠方に住む娘の私は、
仕事をしつつ、
試行錯誤しながら、
遠距離介護を
してまいりました。

そして、
この度(H27年5月)
紆余曲折ありましたが
姉と老犬タロが同居をする事になり
これで、
「一安心!」
と、胸をなで下ろしたのもつかの間・・・

きままに暮らして来た母じゃは
姉との同居生活に馴染めず
姉に暴言を吐きまくっております。
(;^ω^)

そんな二人をハラハラ見守り、
私は
二人の経済的支援をしつつ
姉の精神的サポートに努めております。

認知症の脳に悪さをしている「アミロイドβタンパク」の抑制をする「フェルガード」が、最近、認知症の治療に取り組む先生方の間で話題になっていると知り、
ワラにでもすがる気持ちで
母じゃに、内服させております。

何となく、効いている様な気がします!
(^▽^;)


最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR