FC2ブログ

母じゃ6月につづき、2回目のプチ一人暮らし

私の今の悩み。
小心者の私としては、
ドキドキ、ハラハラ。
ある意味
悩んでも仕方ない事で
悩んでおります。

今週
姉が、(故大バカ)亭主の後始末の為に
遠方に一週間
行かなければならないのです。

と、言う事は、
母じゃはその間
一人、
一人暮らし!

姉にとって
(故大バカ)亭主の後始末は大変ですが
母じゃと離れられるので、
息抜きの時間としては
大いに
イイ機会なのですが、

問題は、母じゃ。。。。。

食事は
少し涼しくなって来たから、
そんなに腐らないと思うので、
適当に有る物食べればイイでしょ。

洗濯だって、してもしなくてもイイでしょ。

お風呂は、たぶん入らないでしょ。

そう、生活面では何とかなるのです。

問題と言うのは
気持ちの部分。

密かに
母・「姉ちゃんと喧嘩して暮らすより
   一人暮らしの方が気が楽だ!」

(姉の方が、よっぽとそう思っているんだけれどね。)
私に愚痴る母じゃが

姉が不在の生活を

快適 と思うか
不便、寂しい と思うか

そこが問題なのです。

そして、その間
私は、
母じゃの内服・安否確認の
電話をしたい所なのですが
その電話を
するか、しないかで
悩んでおります。


もし、母じゃが
姉の不在を<快適>
と感じていたら
私が電話する事で
その気持ちを私に話すでしょ。

話す事で、
その気持ちが盛り上がって行くでしょ。

そして、
姉との生活を
<やっぱり、やだ!>
と、
より、思い込んでしまったら
用事を終えて帰って来た
姉と母じゃの生活が
より、辛いものになり、
お互い、
より、大変な事になってしまいますって。。。

そして、母じゃに

竹子は、
<電話をして来てくれて
心配してくれる。
話も聞いてくれる<良い娘>>

なんて勘違いされたら

<竹子は優しいのに
姉ちゃんはキツイ嫌な娘!>


なんて事になったら、
大変な思いをして、
3ヶ月暮らして来た
姉の苦労が
水の泡なのです。。。。

母じゃは一分前の会話も
覚えていられないのですが
覚えてい欲しくない事は、
意外と
中途半端に覚えていたり
何かの拍子に
断片的に思いだしたり
するので、

私が単独で関わる事で
姉への愚痴になったら
確実に母じゃの中で
姉が悪者にされちゃうのよね・・・。

これが、あぁ~た、
姉が傍にいる時の電話だと
母・「姉ちゃんが居てくれて
   助かるよ~。」

なんて、会話するのよ。

その都度、
本心なのか、
裏表なのか・・・・・まったくね。。。

ふぅ~、
どうしたもんかね・・・・・・・

私から、電話はしないでおこうかな・・・・

一週間ぐらい薬を飲まなくても
死にゃあしないしね・・・・
(認知症が急に進行する事もないしね・・)

一週間、娘達にホッておかれたら
少しは、心細くなってくれるかな・・・・


そして、
悪魔竹子の心に
よぎる思いは、
<神様、仏様、ドラエモン様
 ここは一つ、
 ピンチをチャンスに! 
 母じゃに、ちょっとした
 アクシデントを・・・・。
 母じゃに 
 一人暮らしが心細くなったり
 不安になるくらいの
 ちょっとしたアクシデントが
 起これば、
 姉の有難みが分かって
 二人の生活が
 少しは、穏やかになるんじゃないでしょうか。。。
 天国の爺ちゃん、どぅ~か、
 なんとか、そこの所お願いします。>
 

なんか私
最近、
<○○頼み>
ばっかりたわ。。。。あはははーー。

にほんブログ村 介護ブログ 遠距離介護へ
にほんブログ村

にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村


アリセプト5㎎
内服中、若干怒りの増大見られ
6/3よりアリセプト2.5㎎に調整。
9/1よりアリセプト中止

H27年8/8 暴言・イライラが目立ち
    メマリー5㎎を開始

☆8/8メマリー5㎎開始するも、ボーとしたとの事で、姉が内服躊躇する
 8/20-母じゃイライラ感続き、再度内服開始する様、姉に話す。
     現在、毎日内服中
   姉・「なんか、暴言が(少し)減った様な気がする。」と
 9/1メマリー10㎎に増量

<サプリメント>
・Newフェルガード➡朝1包・昼1包
・ココナッツオイルサプリ➡朝5cp・昼5cp
・MCTパウダー➡朝3g・昼3g

<薬>
・メマリー➡朝5㎎・昼5㎎(認知症の進行を遅らせる薬)
・シロスタゾール100㎎(血栓予防薬)
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは、竹子様。

姉じゃ様がご不在になったら…竹子様の心が休まる暇がないのではないでしょーか…?

「姉ちゃん居なくて、寂しい!!」と、どーか思ってください、母じゃ様…!!( ̄∇ ̄*)ゞ

竹子様、心労で体調を崩したりしませんように…。ご自愛くださいね。

まりあ様へ

まりあさんに比べたら
こんな、ちっちゃな心配事なのに
気にかけていただいて
ホント、ありがとうございます。

私は、幸せ者です(ToT)(嬉涙)

もともとわたくし、
肉体労働派なので、
悩むより、行動したい方なのですが
姉と母じゃの事ばかりは
私がどうこうできるものでもなく、
ヤキモキするばかりなのです・・( ;∀;)

少しのアクシデントを期待しつつ
何もない事を祈りたいと思います(´・ω・`)

まりあさんも、貴重なカレーを食べつつ
生気を養ってくださいね。(^m^)
プロフィール

竹子

Author:竹子
一人暮らしを満喫していた、
しっかり者の母じゃ(当時75歳)が
6年前、認知症を発症するも、
ヘルパーさん達の介入を拒み
ご近所さんにご迷惑をかけつつ
自由気ままに暮らす母じゃ。

遠方に住む娘の私は、
仕事をしつつ、
試行錯誤しながら、
遠距離介護を
してまいりました。

そして、
この度(H27年5月)
紆余曲折ありましたが
姉と老犬タロが同居をする事になり
これで、
「一安心!」
と、胸をなで下ろしたのもつかの間・・・

きままに暮らして来た母じゃは
姉との同居生活に馴染めず
姉に暴言を吐きまくっております。
(;^ω^)

そんな二人をハラハラ見守り、
私は
二人の経済的支援をしつつ
姉の精神的サポートに努めております。

認知症の脳に悪さをしている「アミロイドβタンパク」の抑制をする「フェルガード」が、最近、認知症の治療に取り組む先生方の間で話題になっていると知り、
ワラにでもすがる気持ちで
母じゃに、内服させております。

何となく、効いている様な気がします!
(^▽^;)


最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR